にほんブログ村 自転車ブログへ

2018年04月13日

『身体的調整ミスなシーズンイン』

非常に困りましたね〜…

仕事に行けない状態で半月経過です。

今更悩んでも仕方ないわけですが…

「体調が悪い時は休んだらいいんですよ。休んだら仕方ないので気にしない!」という先生の言葉は当然そうなんですけど、どうしても休んだストレスも溜まるのであります。

性格的に全く気にするなと言うのは無理な話なわけでありまして…

溜まったストレスをうまく放出出来ないんですね〜

休みの日の使い方も何もずっと休んでいるので毎日が休みの日なわけでありますが…

最近また少し自転車に乗りたい気持ちも薄れております。

まぁワタクシには自転車しかないわけでして、自転車を取ったら何も残らないんではありますが(笑)

非常に動くのが苦痛なのです。

考えないようにって思えば思うほど余計に考えてしまうんですね〜…



そんな独り言でございます。




さて、気を取直しまして…
まもなく2018年の第1戦がやってまいります。

本来であれば昨年同様[ツールド八ヶ岳]から始まるわけですが、昨年後半の怪我と練習不足から25km登らなくてはいけないというロングヒルクライムは敬遠する策にいたしました。

まぁ結果的には体調も良くない状態が続いているのでそれで正解ではあったわけですが、練習不足という点においては全く変わらないわけでありまして…

[東京ヒルクライム 日の出ステージ]が8kmとヒルクライムレースにおいては短距離の部類になるとはいえ全く登りきる自信が無くなっております。

昨年の同時期に比べて体重も増加しております。
仕事を休んでいる、ここ半月ほどで一気に増加したというのもありまして…

身体が重たいのです。

4、5、6月とヒルクライムレースが続くわけですが、今年は出だしから調整不良という最悪のレースシーズンを迎えそうであります。


silver_ring0415 at 11:21|PermalinkComments(0)

2018年04月09日

『4月になり変調…』

なかなかこれは大変な事になっておりまして…

あまりにも具合が悪く4月に入ってまだ1日も出社しておりません…

4月は朝晩、そして毎日目まぐるしく気温も変化し自律神経に異常をきたす季節ですね。

そんな時期だからこそ、私の病は牙を剥いて襲いかかってまいります。

なかなかに過酷な状況ではありますが…


来週も今のところ仕事に行けるかは未定でございます。

そんな独り言でございます。
お気になさらず…




さて4月に入りまして…

3月の走行記録でございます。

走行距離   約600km
獲得高度   約4000m

距離的には走ってるとは思います

高度が足りないですねぇ…

こんなんでヒルクライムレース大丈夫なのでしょうか?(笑)

チーム練習に参加すれば多少強くなるような気はします!
メンバー皆速いですからね…

ついていけないから…というのは当然ではあります。

ついていけないメンバーに合わせた走りはしてくれますが、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

しかし、今の私的には練習の集合時間に行くのは無理だというのもあります…

今までは集合9:30という日曜練!

これが夏時間になりまして8:00集合になりました。

集合場所の太平山麓にある「永野川緑地公園」ですが、2時間ほどかかります。

さすがにノンストップで飛ばして行ったんでは練習前に脚が終わってしまいますからね(笑)

その分早く出ればいいわけですが、現在の体調から朝はまるでダメなんです。

頭痛も目眩も酷い状態で仕事にも行くことが出来ないわけですから…当然そんな早く出られません。

もう少し調子が良くなれば参加出来る事もあると思いますが、今はどうにもならず自主練に精を出すしかありません!

少し…チームからおいてけぼり食らっている感はありますが、仕方ないです。

まずは仕事に行けるようになることが先決ですね?

自転車に乗れるならば、土曜は負荷をかけ日曜にリカバリーというライドを出来る限りこなしていくしかないでしょう…


silver_ring0415 at 00:18|PermalinkComments(0)

2018年03月30日

『フレームが欲しい…買えないけど…』

あ〜〜〜〜もうダメ……

なんでしょうか、もう頭痛と目眩、そしていい知れぬ恐怖感と不安感…

あれから3年ですかね?

完全に同じでございます。再発?ということになるんでしょうか…

昨日、今日と欠勤ということになり、今週まともに仕事をしていません!

仕事に行けないことが余計にストレスとなっています。

仕事では検査員という、割と重要な役割なんでありますが…自分の部署には自分とリーダーしか同じ仕事が出来ません!

リーダーは私の仕事はしないので、休んでしまうと仕事がとんでもなく溜まっていきます。

似たような仕事をしている部署もあり、そっちが暇になれば手伝いに来て私の仕事をこなしてくれるんではありますが……

休んだからといって好きなことをして発散するわけでもありません。

動けないのです。

ただ寝たり起きたりを繰り返しているだけで何もする気が起きません!

そして残念なことに食欲はまだあるんです(笑)

こんな調子で4月が迎えられるのか心配であります。

2015年の4月から休職に入ったという節目的な時期であります。
復職してから1年半ですかね…

考えないようにすると余計に考えてしまうのであります。


そんな独り言でございます。
お構いなく…



さて、最近非常に新たなフレームが欲しいのでありますが…購入資金はありません!

大して働いてないので当然ですね(笑)
生活するだけでいっぱいいっぱいですょ…

しかし、いろいろ眺めて検討するのは非常に楽しいのでありまして(笑)

やはり軽量級である山岳バイクに目が捕らわれるのです。(自分の身体は重量級なんだが…)
形状としてはオーソドックスなロードバイク然としており、1番らしいといえばらしいですよね!

そして最近ますますイカツイ感じを増しているエアロフレーム!
各メーカー技術の賜物であります。
一度は乗ってみたいエアロフレームですね!

誰もが思うところではある、人と違ったものが欲しい!
例えば、メーカーには拘りがあるから他の部分で他者との差を出す!
メーカーに拘りがないから被らない地味なメーカーで他者との差を出す!

様々な人がおられますね。

ワタクシは多少のメーカーに拘りがありますが、最近地味目なメーカーが好きであります。

地味目とはいえ、最近でこそ目立った活躍がないだけで老舗ではありますが(笑)

例えばORBEAというメーカーがあります。
ORCAというレーシングシリーズを出しています。
言わずと知れた山岳バイクの代表格とも言えます!
非常にカッコイイと思うんです。

最近でこそマイナーな部類ではありますが、スペインの歴史あるメーカーです。
フレームは台湾外注ではなくスペイン製です!

そして日本では馴染みの薄いBOTTECCHIA!
イタリアの名門ブランドであります。
エントリーモデルすら少々お高いのがたまに傷ではありますが…
(サイクリングエキスプレスでカーボンエントリー8AVIOが激安放出されております)

まず他人と被ることは少ないと思われる名ブランドであります。

さらに欧州のホビーレーサーから絶大なる支持を受けているCARRERAです!
カレラもイタリアの名門ブランドであります。

いち早く新しい技術を投入し非常にコストパフォーマンスに優れているというレーシングバイクです。

最近でこそシクロモデルも出ましたが基本的にロード専門なイメージがありオフなバイクは作っていません!

そしてもう一つ!
これもイタリアですがGUERCIOTTIというメーカーです!
なかなか人と被ることはないと思いますね!
シクロクロスに非常に強い老舗なんでありますが…

だいたいこの辺りを眺めて楽しんでおります(笑)

もっとマイナーなメーカーもありますが…さすがにこれ以上マイナーだとマニア受けしかしないという…

なんてメーカー?なんて聞かれそうでありますね!


silver_ring0415 at 23:55|PermalinkComments(0)