にほんブログ村 自転車ブログへ

2018年06月21日

『散々な富士ヒルクライムに…』

だいぶ間を空けながらの更新作業になりますね…

ネタが無いわけでも飽きたわけでもありません!

いろいろと忙しいのです!

体調のほうもドン底からはなんとか這い出し普通に悪い状態が続いてはおりますが…

まぁ普段通りといいますか?生きていける程度には回復しております。

闘病生活は想像以上に壮絶なんでありますよ…



と、暗い話はさて置きまして……

今年で15回を数えます「Mt.富士ヒルクライム 」参戦してきました!

ワタクシ、埼玉県の東部…川を越えたら茨城県という…いわば端っこ住みである為に静岡?山梨?は非常に遠いんではありますが…

圏央道が開通したお陰で4000円ほどで2時間もかからず河口湖まで行けるという!

便利な世の中になりました。

これは完全に日帰りコースであります(笑)

「Mt.富士ヒルクライム」は前日受付の為に日帰りというわけにはいかないので1泊ということにはなります。
高速使って2往復(約300km×2)するよりは宿泊代のほうが安いですからね(笑)

今回は去年の大会当日会場付近の大混雑大混乱という反省からか、前日荷物預けというのが出来まして当然前日入りするならば利用しない手は無いという事で前日に荷物預けしました。

前日に預けてしまえば6時前の荷物預け制限時間に間に合う必要は無く、朝がゆっくり出来るんであります(笑)

しかしこれには欠点がございまして…

エントリー時に荷物預けの前日、当日の選択をしなければなりません。

大会当日が雨であった場合!
前日に荷物を預け、当日レースをDNSしても荷物は5合目まで運ばれてしまう為に14時まで回収することはできません。

予報で天気が微妙でも前日預けを当日に変更することは出来ない為に前日には出走かDNSかを決定せざるを得ないわけです!

この辺は融通をきかせてほしいものでありますね〜…

雨の中24kmダウンヒルしてくるのは非常に危険度が高いわけでありまして、タイヤは滑るブレーキは効かなくなると本当に危ないんであります!


今回、天気が微妙ということになりまして非常に迷ったのではありますが…当日の朝気温は低めでしたが、雨は降っていなかったので参加してきました。

ワタクシ、何度も言っている通りの病であり闘病生活中でありまして、お天気が悪いと非常に体調が悪いんであります。

気圧、天気、気温、時間と全てに左右されるわけでありまして、天気が悪く寒い朝なんてかなりの状態なわけです。

朝の状態で仕方なく薬を飲んで対応しました。

やはりこの薬で対応するというレースは最悪なものでありまして、レースのスタートまではとりあえず保てたという状態でした。

会場ではうろうろとスタート時間までチームメンバーを探したものの、今回は誰一人見つからず…w

会場まで向かう途中で桜餅さん1人と会話しただけという寂しい朝になりました…

申告タイムで待機場所が違うので仕方ないんですが(笑)


さて、肝心のレースのほうはと申しますと…

結果から言いまして最悪な結果に終わりました!

当然練習不足というのはありますが、昨年の富士ヒル時より体重で約10kg増というのはあります。

昨年まで使っていたBORA ONEを手放してしまって鉄下駄に仕様により自転車の重量も1kg増!

まぁ重量の問題もかなりのものだというのは先のレースにより理解していました。

今回の富士ヒルは体調不良によるものが大半を占めているのです!
朝から薬に頼った影響は相当なもので、登りながらまるっきり力が出なくなりまして…

さらには気持ちが悪くなり給水することもままならないほどになり…自分が情けなく辛く、そして悔しい思いと色々混ざりあって、後ろからくる人の邪魔にならないように路肩に近く白線の上をひたすら涙をこぼしながら登りました。

当然のことながら昨年のタイムを大幅にオーバーです。2時間以上もかけて登るハメになりました!

昨年のもう少し頑張ればブロンズは行けそうな感じから一転…

帰りも雨の中のダウンヒルになり極寒!

車に戻ってからはしばらく動けませんでした。

まったくこの病はいつまで続くのか…


まぁ今回は酷くなってしまったところを薬で抑え無理したのが悪い!ということですね!

全く体重を減らすことが出来ていないというのもありますけど…


今年もまだヒルクライムレースは終わっていません。

次またがんばろう!


silver_ring0415 at 18:48|PermalinkComments(0)

2018年05月29日

『生きていますよ…』

だいぶ更新をせずに過ごしてしまいました。

体調が良くないとパソコンにも携帯にも向かっていることが出来ない為に、なかなか文章を入力する作業が難しいのではあります。

仕事のほうはと申しますと、4月に丸1ヶ月休みまして、5月の連休明けからはぼちぼちな感じで出勤しております。

そんな最近の独り言でございます。



さて……

かなりブログ更新の間隔が空いたことで、書くことが溜まっているのではありますが…

病気のせいで忘れっぽいので簡単に5月を振り返っていきましょう(笑)

まずGWに初の250kmライドを完走しました。まさかのロングライドですね!

そしてハルヒルがありましたね!
今年は去年より体重が10kgも重いこともあり、さらにホイールもBORAではなく鉄下駄ということもありでタイムも5分ほど遅くなりました。

練習してないからだという話もありますけど…

そして先日の日曜日には調子に乗って銚子まで行ってしまいました(笑)
ブルベの制限時間を目標になんとか帰ってくることは出来たようですが、僅かに…僅かに300kmには届かず!(笑)

GARMINがもたないなと気がついたので往路で保存、復路で電池持つ限界まで行き保存、残りは携帯でログを取ったのでstrava上で3分割!

走行距離も新記録なはずかよく分からない状態に終わるという非常に残念な感じになってしまいました。

なので300kmライドでは、やはりGARMINの充電器は必要ではあると勉強になりました。

あれ?なんかレースよりブルベマン?な感じにはなっていますが…

私の中ではホビーレーサーを自負しておりますので月1レースは参加していきますよ〜!
練習はしないけど(笑)




TEAM SKYBERRYの日曜練は現在8時から行われております。
ご興味ある方は是非ともご参加お待ちいたしております!

私は5時に出ないと参加出来ない為に不参加ですが門戸は幅広く開けております。
脚力に関係なくお気軽にどうぞ〜!


silver_ring0415 at 09:53|PermalinkComments(0)

2018年04月26日

『初戦!東京ヒルクライム 日の出ステージ』

再び仕事を休み始めてしまい毎日が非常に辛い!

うん!働かざる者食うべからず!

遊んでる場合じゃありませんよ?

現在はまだ休職ということではなく欠勤という扱いで、これが続くのもどうかと思います。

2ヶ月欠勤が続いた後に会社から休職命令ということになるわけですが、1度休職をしているので同じ病で休職することはできません…

たぶん解雇ということになるんだと思います。

今更転職というのも難しいものでありまして…
解雇だけは避けたいところではあります。



そんな独り言でございます。




さて、先週の日曜日にようやく開幕致しましたワタクシの今シーズンのレース活動ではありますが…

体調不良による練習不足とリバウンドからの体重激増という調整不足により散々なシーズンインという結果になってございます。

今年の始まりは「東京ヒルクライム  日の出ステージ」であります。

昨年の初戦「ツールド八ヶ岳」時の体重よりも8kgほども重いという今までにないような体重に自分で驚いている次第ではありますが…

さらには走ったこともないコースにもかかわらず試走すら行っておりません!

ぶっつけ本番とかどんな自信?

ある程度の情報は仕入れて臨みましたが、やはり実走してみないことには全く掴めませんよね(笑)


指定された駐車場に車を停め開会式が行われる集合地点の「肝要の里」まで5kmほど登っていきます。

駐車場がちょうどスタート地点になるので8km中の5kmは試走したようなものです!(笑)
「肝要の里」まではほぼ平坦に2〜3%ほどの登り、最大でも5%ほどでしょうかね?
この5kmがハイスピードステージのようで、一気に脚を終わらせてしまう可能性大であります!

開会式にて注意事項等のブリーフィングがありまして、全員で体操でございます。

約250名ほどと規模としては小さめな大会ではあります。

しかしコレ「東京ヒルクライム」というステージレースなんですよね〜!

割と地元民での開催といった感じではあります。


それでは、まもなくスタートということでスタート位置の駐車場まで下っていきます。

スタートは70名ほどづつグループスタートということでありまして、ワタクシ後ろのほうでありますね。

作戦としましては、だいたい最初の5km高速ステージをまぁまぁなスピードの人の後ろにツキイチで脚を溜めつつ悪いが勝手に牽いてもらうぜ!作戦です。

のハズだったんですが…1kmほどは黙って人の後ろをついていたんです。
自分の想定するスピードより遅かったわけですね…

1人抜き、2人抜きとしてるうちに…

当然、爆走状態になってしまうわけです!

いや〜〜〜〜やっちまいましたね(笑)

高速ステージでほぼ出し切って未知の激坂ステージへ突入なのであります(笑)

この梅ノ木峠という峠なんですが猛烈に激坂でして完全になめてました!

高速ステージでほぼ売り切れてしまった脚で誤魔化しつつ激坂ステージに入ります。

道路が細くなり路面は結構荒れています。すぐに10%以上を表示し始め10%前後が延々続く…

脚ももう限界、超ヤバイ感じで止まってしまいたい衝動に駆られているところで、恐怖の路面がコンクリートで出来ている区間に入る!

そうです!激坂の路面は必ずコンクリートで出来ております!

後半最後の数km頑張ればというところで心を折る為にか16%前後の激坂が現れます。
ほんと、最後の最後にきて斜度が限界まで上がるのは辛い以外にありません!

止まっている人を尻目に止まりそうで止まらない、かろうじて動いていることが確認できる!という速度でなんとか登りきりました。

完全に練習不足を感じましたね。

どれほど爆走して最後売り切れても、そんなスピードになったことない…
脚が攣るわけでもなく、ただそれ以上の力が出ないだけ!

圧倒的に筋力が足りないという結果でした。

これが今年の初戦!

体重にしても練習にしても、昨年並みまで戻すにも相当な苦労が必要らしい……


次のハルヒルまでにどう調整していくか…


silver_ring0415 at 00:00|PermalinkComments(0)