にほんブログ村 自転車ブログへ

2017年04月24日

[ツールド八ケ岳]反省編

さて、今回のヒルクライムレース

何故にレベルの高いツールド八ケ岳を選択したのかというと、4/15が誕生日だったわけでありましてσ(^_^;)

4/16開催のツールド八ケ岳は、いわゆるバースデークライムだったわけですね!

ツールド草津という選択肢もありましたが、こちらは草津白根山の噴火警戒レベルが今年も下がらずイベントライドになるということでタイム計測無しだったわけです(;´д`)

ガチじゃないと言い張ってるだけにイベントライドで楽しめばいいんじゃね?
って感じもしますが…
とりあえずレースを楽しみたかったんですσ(^_^;)


そこで今回の反省点

まず、体調管理ですね!
脚の痛みがありベストな状態に持っていけなかったという自己管理能力の不足です。
にもかかわらず、朝のアップでローラーを廻し過ぎて余計に脚を疲弊させてしまうというミス!

さらにエネルギーの枯渇!
体重を気にしすぎて前日まで炭水化物を摂らないという…
筋肉を動かす為のエネルギー、グリコーゲンが蓄えられていなかったんですね
d( ̄  ̄)

そしてウェアのチョイスにせっかくのストレスフリーなエアロワンピースを用意したにもかかわらず、コンプレッションインナーを着てしまったこと。
特にコンプレッションタイツですね〜
ウエスト部のゴムがキツく、お腹が圧迫され呼吸を妨げてしまうというΣ(-᷅_-᷄๑)

ワンピースタイプの利点を潰してしまった!
レッグカバーにしておくべきでしたね。

今後の為の勉強になりましたわ!

まぁ後は圧倒的に練習不足(笑)
メンタルが非常に弱いのでストイックに練習できなーいσ(^_^;)

しかし体重は少し減らしましたょ!
毎日毎日夜は葉っぱばかり食べて…
イモムシか⁈

お菓子は食べない!
甘いコーヒーは飲まない!
米はお昼だけ!
1日の摂取カロリー1500kcal以下!

体重は1月に比べ少し減りましたが、体脂肪率は相変わらずの肥満(T_T)

減らないんですわコレ…


とりあえずは[ツールド八ケ岳]も無事?終わったので、しばらく食べます!

そして膝と脚の痛みをまずは取る為に脚を休ませることに専念します!
( ̄+ー ̄)
痛みを取る為ですよ?


silver_ring0415 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月21日

[ツールド八ケ岳]決戦編パート2

さて、ツールド八ケ岳に参戦の続きになります。

ハーフコース(15km)のゴール地点(八千穂高原スキー場)では給水所になっており、紙コップに入った水を渡してくれる。

ここで先ほどのパワージェルのゴミを給水の先頭にいた男性に「ゴミお願いします!」とポケットから出して手渡す!

きっと受け取った男性は「うわぁ〜∑(゚Д゚)きったねぇ」ってなったに違いない…

ベタベタなゴミ渡してごめんなさいm(_ _)m

そして次の女性から紙コップを受け取り、豪快にこぼしながら口に入れる!

そして…カッコよく横に紙コップを放り投げる♪( ´θ`)ノ

やってみたかったやつや〜(*´꒳`*)

やや平坦なこの区間を過ぎると再び一気に斜度が上がる!

ダンシングを入れて溜まった乳酸を少し抜きたいんだが…
立ち上がると大腿部はかなりヤバイ(ㆀ˘・з・˘)

いつもの筑波山で一本目15kmでこんなになることは無いんだけどなぁ…

仕方ないのでシッティングのまま、脚を労わりつつ踏んでいく!
最近学んだ《骨で踏め!》

全然感覚がわからん(-_-)
骨には神経通ってないわ!

既に心も折れそうな所である…

脇に寄せ自転車から降り、脚をモミモミしている選手がチラホラと見受けられる。
自分より若いクラスの人だ…

(´-`).。oO(充分頑張ったし降りて脚モミモミしたらいいんじゃね?)

心拍数もかなり下がっている150前後からもう上がらない。

約18km地点で少し早いが補給食Bだ!

これで補給だ!


………………

………………

( *`ω´)うぬぅ…

前半のパワージェルに似た感じの甘ったるい感じだ…

しかし!
効果の程は…かなりイイ!(´∀`)

脚の攣りそう感が消える!
マジかΣ(゚д゚lll)

ダンシング……出来る!

しかしこれで補給食は使いきった。
ボトルも残りわずか…

まだ7km近くありはずだΣ(-᷅_-᷄๑)

一気に行くわけにもいかず、最後まで持たせる為に我慢のペダリングをする

脚は復活するも果てしなく長い(T_T)

もうゴールして、下ってくる人もチラホラ見かける
「ファイットー!」「がんばれ〜」っと声を掛けられるも返す言葉すら出ない…

コースを下見すらしてないので、あとどれだけ頑張ればいいのかもわからない…
そして気温もグングン下がり指先が冷たい。

GARMINで22kmほどの所で急に下りが現れる…

確かリサーチによるとゴール手前の勝負ポイントとして少し長い下りがあるって話だ(゚ω゚)

ってことは…まもなくゴールか?

迷いながらもこの日最速の48.5km/h踏んだ!
すると次に現れたのは10%以上の激坂だw

下りの後の激坂は壁にしか見えん!

脚も相当冷えてしまい、正直ここが1番キツイ…いや、誰でもそうかもしれない。

自分は寒さに弱い!暑さにも弱いんだが…
特に寒いと力が全く出なくなるʅ(◞‿◟)ʃ

いつの間にか太腿とハム筋の攣りそう感よりケツ筋のヤバさのほうが酷くなっている!
普段はあまりケツ筋を使えていないようで、そこまで痛くなるような事はまず無い

この限界局面にきてケツ筋を使うペダリングで廻すことが出来ているようだ…

そうなると次に来るのは腰だ!

ケツ筋のペダリングには体幹も重要になってくる…

ようやく建物らしいものが見えて人が多勢立っている!
ゴ、ゴールか?
沿道から「あとちょっと!」「がんばー」と声援を送られる…

まだあるのかょ…(;ω;)

あと500mの幟がある。

普段使わないケツ筋も限界な為、ダンシングで攣りそうなハム筋を目一杯使う!

500mってなげぇ…

最後の力を振り絞ってようやくゴール!

長かった…かろうじて2時間を切る
その場にヘタリ込む…

大の字になり寝ている人もいる…

が、あまりの寒さに早く上着を着たい!

荷物受け取り場所は500mほど下にある

ゴールの麦草峠の写真を撮りたいが荷物と一緒に預けてしまって撮れない…残念だ(ㆀ˘・з・˘)

さて下るかと、立ち上がろうにもケツ筋が痛くて立てないw

ヨボヨボとお爺さんのごとく立ち上がり、自転車に跨り計測チップを外してもらう。

少し行くとひと口チョコを配っている。

し、しみる…(;ω;)うまい…

ゆっくりと500mほど下り、預けた荷物を受け取る
ようやく終わった感がある

ジャンバーを着て座りこむと暫く動けない(>_<)

全身から痛みが…
特にケツ筋の痛みが半端ない!

脚が上がらない(;ω;)

暫くボーっとして寒いので八千穂高原スキー場まで下り始める。

八千穂高原スキー場では無料で温かい『なめこ汁』がいただけます。

こういう瞬間、ぼっち参戦時は寂しいですよね〜(;´д`)
それを承知での参戦なのでいいんですけどね。


実質23kmほどではありますが、2時間を切れたのは自分の中では満足!

トップの招待選手であるホセ選手は驚異の1時間切りですけどね(笑)




[ツールド八ケ岳]反省編へ続く…


silver_ring0415 at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月19日

[ツールド八ケ岳]決戦編パート1

ついに決戦当日!

緊張であまり眠れず身体が少し重い…

朝の5時、なかなかの天気にテンションはさらに上がる!
と、同時に緊張もMAXへ…

外に出てみるとメチャメチャ寒い!

午後は多少気温も上がるとは思うが、スタートは9:10予定だΣ(-᷅_-᷄๑)

冬用コンプレッション上下をインナーに選択し、ワンピースエアロジャージに袖を通す!
さらにハーフパンツのジャージとウィンドジャケットを羽織り、朝食にはおにぎりとタマゴロールパンを食べたら駐車場へ行き…おもむろにローラーを引っ張り出す!

ホテルの駐車場で恥ずかしげもなくアップを始めるσ(^_^;)

30〜40分ほど廻しただろうか…
ホイールをBORAに替え、空気圧は160psi入れます!

会場へ向けて出発だ٩( 'ω' )و

『千ヶ日向総合グランド』に車を停め、とりあえず受付を済ませる為に自転車で向かうことにします。

この駐車場からグッっと下り受付に向かう……うっかり道を間違え無駄に登る
σ(^_^;)

受付付近には既に多勢の人が受付を済ませ仲間で話てる人や、ちょっとした坂でアップしている人がいます。

自分は受付を済ませ、とりあえず駐車場へ…って当然下ってきたからかなりの登りです∑(゚Д゚)

駐車場への登りで脚終わりそうだ…

計測タグを付け、準備完了!
とりあえずボトルは2本用意しスタート地点へ向かうことにします!

スタート地点はごった返しています
トイレにも行っておこうかと思いましたが、えらい混み具合で面倒になりトイレは我慢…

気温はかなり上昇し、冬用コンプインナーは不要だったかも?
グローブはインナーを抜き、ハーフフィンガーに!

スタート40分前、BCAAを補給!

少し軽くする為ボトルは1本体制で携帯すらバックにしまい荷物はバスに預けます。
(なのでゴールまで写真は撮れません)

スタート前の超緊張感…
同じクラスのほぼ最後方に並んでしまいました(笑)

まぁ完走して2時間30分切れたら充分満足だし!

そして大会競技委員長(マトリックス パワータグの監督?)の話がちょっと長い…
でも凄く面白く笑いがおき緊張が少しほぐれるσ(^_^;)

委員長曰く「時間過ぎても大丈夫や!計測するんはマトリックスや」

そりゃそうだ(笑)

そして時間を少しおしてのスタート!
チャンピオンクラスから順に2分置きのスタートです!

緊張した割にペダルキャッチミスもなく一発でペダルを拾い前走者を風除けに前半抑えていく作戦( ̄+ー ̄)

が……前走者なかなかクリートが嵌らずもたもたする∑(゚Д゚)

即目標変えようにも隣にも自転車がいて進路は変えられない…

むぐぐ…( *`ω´)
が、調子に乗って飛び出していって瞬時に脚が終わる感もあったので25kmという距離もあり我慢!

心拍は160ちょいといい感じだ…

公式には最大斜度9%となっているが…
それはウソだ〜〜∑(゚Д゚)

GARMINは度々10%以上を表示している…

走り出して5kmも過ぎる頃、メチャ速い集団に抜かれるΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
自分より年上のクラスの先頭集団だ!

この先次々と年上のクラスの人に抜かれていく…

少し心拍数も落ち始め、10km過ぎた辺りから一発喝を入れる為にもダンシングを入れケイデンスを上げようとするが…

太腿が痙攣しそうな感MAX!

早過ぎる∑(゚Д゚)

お腹も空いてきたし、エネルギー切れか?
朝食を5時に摂り、スタートが9時過ぎ…

ボトルもチビチビと飲んではいるが明らかに足りない!

そこでまず補給食Aだ٩( 'ω' )و
パワージェル!

補給食テスト無しで本番になってしまったが、片手で摂りながら登ることは出来る!

封を切り口に流し込む…



Σ(゚д゚lll)グハッ!!


甘ったるいくベタベタで余計に喉が乾くやつだ〜〜!

リサーチによると脚攣りも予防出来るとか…



って……全然効果無いじゃないか!

もうダンシングは封印状態ʅ(◞‿◟)ʃ

そして、このゴミどうする?

ベタベタだが仕方ない…ゴミを山に捨てるのも忍びないので、ちょっとジャージ汚れたら嫌だけど折ってポケットに少し差し込む。

エアロワンピースジャージはポケットの口もピッタリしているので、ちょっと差し込んだだけで落ちないのだ!

あまりの補給食の残念加減にテンションはダダ下がり…そして心拍も徐々に下がってくる…

ハーフコースのゴール(15km)通過はほぼ平坦区間なんだが、風が上から吹いてきて超向かい風!
誰かを風除けにと思うが丁度いない(-_-)

もう既にヘロヘロだわぁ〜〜ハーフにしておけばよかったと通過しながら後悔。

ハーフ15kmで1時間7分!
若干目標タイムより遅い感じがする

筑波山で朝日峠〜つつじヶ丘までで15km…約1時間切るくらい
斜度は圧倒的に朝日峠のほうがキツイ!
しかしスカイラインに入ると速度が出る下りが割とあるので同じくらいか、若干遅いかな?と予想していたんだが…

まだまだ先は長い!

しかも急激に気温が下がり始め力が出なくなっていく…




続く…パート2


silver_ring0415 at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)