にほんブログ村 自転車ブログへ

2018年01月19日

『今更感な買物』

またも……
livedoor blogアプリは更新されてもダメだなぁ!

再び写真のアップロードができなくなりました(>_<)
今度は写真撮影後に即livedoorにアップロードしていく作戦も通用せず!

アップロードした瞬間にアプリが落ちてしまう為、一切アップできず!

そんなlivedoorへの愚痴です




そういえば今年はどうしても我慢出来ずに購入しました。

パールイズミのウィンドブレークパンツ!

そして中華製ウィンドブレークジャケット!

今までは冬用コンプレッションインナー+夏用ジャージだったり春秋用長袖ジャージだったりと真冬用のジャージはありませんでした。

今更感MAXではありますが…

どうしても朝早くから出る寒さに我慢出来ず!

さすがのパールさん…5℃対応ではありますが、それ以下でも大丈夫っぽいです。
ワタクシ脚が冷えると全く力が出ないんであります!
しかも1度冷えてしまうと、どんなに廻しても温まりません…
なので、あえて安定のパールさんにしたわけであります。

ジャケットは中にインナー着るから風さえ防げれば何でもいいやと思いました。
-5〜+10℃と書いてあり、ウィンドブレーク+ウォーターブロックになっておりまして…
確かに風、雨は防ぎます。
意外にもサイズ感は中華製で初めて丁度いい(笑)
しかし中華……やっぱり寒いっス!

ジャケットもパールさんにしておくべきだったか?

中に重ね着して誤魔化せばいいかな?と思い冬用コンプレッションインナー+ヒートテック+ワークマン製ウィンドブロックインナー!

寒さを完全に誤魔化した!
っと思ったんですが、中で汗をかいてインナーが濡れ後から冷えてくるという痛恨のミス!

ジャケットの下ムリにパツパツになるほど着過ぎたようでした。

ウォーターブロックになっている分、外から水は入らないが中の汗も排出出来ないという…

因みにワークマンの衣類は最強説!
外で働くワーカーの為に作られているだけに安くて高機能!
自転車専用には負けるかもしれませんが…

なにぶん自転車専用衣類のちゃんとしたメーカー物はバカみたいに高い!

ボッタクリ商法ですよね〜(笑)

ワークマンのコストパフォーマンスは最高です!


この冬用ジャージを仕入れて調子にのるせいで朝早くから夕方も限界まで走れる!

常に日没との戦いになるということで、最近では仕方なくポリシーには反するが前後のライトを装備しています。

しかしながら前を照らすライトが必要性がなかったので簡易的な暗いものしか持っておらず怖い!
おそらく150ルーメン程度のものでしょうか?
LEDで単4乾電池3本で点灯するものです…ロードバイクに使用するには暗過ぎる。

先日ライト装備してるからと時間気にせず乗っていたところ、真っ暗になってしまいまして…

サングラスもしてるし暗いライトはほとんど見えない状態です。

そんな暗がりライドの経験から、もう少し明るいライトを〜〜!

と、いうことで中華ライトをポチっと(笑)

とりあえず今のより明るくてUSB充電で!

安定のcateye volt400あたりでと思ったんですが、何を血迷ったか2400ルーメンというバカみたいな表示と2000円ほどという失敗してもいいような金額で試してみたくなってしまいました(笑)

今年はブルベもやってみるつもりなのでライトはどうしても必要!

注文の翌日には到着!
すごい世の中ですよね〜(笑)
24時間すら経過せずに携帯からポチっただけで商品が届くという…

写真がアップ出来ないのでアレですが…
バッテリー別体式で本体は小さい!

この別体のバッテリーは邪魔だ!

早速取り付け夜に点灯試験をしてみると…

期待以上の明るさをゲットしました。
2400ルーメンというのは大袈裟過ぎる気もしますがvolt400より明るいんじゃないでしょうか?

2灯式である為照射範囲も思ったより広く夜ライドも快適になりそうです。

あとはどのくらいの点灯時間なのか?と、耐久性ですね〜!
中華ライトには違いないので1番の問題は耐久性!
2〜3度使用して壊れるなんて話も中華ライトなら不思議ではないので…



silver_ring0415 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年01月16日

『考察フロントシングル』

最近…超気になっています。

[フロントシングル化]

通常ロードバイクのフロントのチェーンリングは2枚!
コンパクトクランクで50/34T、ノーマルクランクが53/39Tとアウター、インナーと使い分けるギアが2枚ついております。

そしてアウターギア、インナーギアを切り替える為の変速機フロントディレイラーがあるわけですが…

この2枚ついてるギアを1枚にし、不要なフロントディレイラーも取っ払ってしまおうという所業ですね。

チェーンリングにはチェーン脱落防止の為、歯が特殊なナローワイドというものを使います。
これが少し重量があるんですが…

フロント周りはいくらかの軽量化は果たせます。

BB周りがスッキリする為、整備性も向上します。

ただし、選択できるギアが2×11の22種から1×11の11種と半分に減る為かなり減りワイド化します。
今までの1枚落としたい…は通用しなくなるわけですね。
単純に2枚分落ちることになる為、落とすと失速するということで落とさず頑張るしかなくなるということになります。

トップスピードを完全に捨て山特化する、もしくは山は捨てTT特化にすることでワイドは必要なくせばその限りではありません。

しかし通常使用にした場合はどうしても両方ある程度使用出来なくてはなりません。

するとフロントが固定の為、リアのスプロケ頼みになりワイド化せざるを得ないということになります。

ワタクシの場合、現状フロントミッドコンパクトの為52/36Tにスプロケ11-25Tもしくは28Tの組み合わせで使っています。

インナーローで36×28Tのギア比は1.29、アウタートップ52×11Tで4.73

52×11Tに相当させるのはフロント1枚で小さくした場合11T以下のスプロケは無いので捨てざるを得ませんが、ダウンヒル以外で52×11は使わないので問題ありません。

36×28Tのギア比は44×34Tで用意できます。普段は25Tでヒルクライムも行なっていたので激坂対策としての28Tのギア比が用意できれば問題無しです。

リアのワイドに伴い大きなリアスプロケの為どうしてもMTB用の11速リアディレイラーを用意しなければならないと思っていたんですが、これがそうでもないんですね!

なんと新型アルテグラR8000のリアディレイラーGSの最大ギアは34Tです。

これを使えば11-34Tというワイドスプロケを普通にロード用STIレバーで引けるということになります。

1×11  F44×R11-34Tでギア比4〜1.29ですね。

44×11Tというトップギアですが、ケイデンス90rpmで廻せた場合46km/h出る計算になります。
52×11Tの場合54km/h出る計算になりますが…

自分の巡行速度から35km/hも出れば充分!
通常46km/hも出せないのでフロントは42でもいいんではないかと…

フロントディレイラーが無いということは、その日のライド予定でチェーンリングを変えるというのも造作もないことではあり、仕様を変えつつ走るのもありかと考えます。


当然、改造にはそれなりに必要な金額もあるわけなので明日からこれでいこう!なんてことはできないです。

いまのところは現状のままでリハビリライドがメインになります。

6月の富士ヒル前までにシングル化ができれば山特化仕様で挑んでみたいところであります。



silver_ring0415 at 21:16|PermalinkComments(0)

2018年01月15日

『脚の具合』

なかなか思うように体重のコントロールがきかず、増減の激しい今日この頃なワタクシです。

増減というか、増のほうが圧倒的に多いわけですが…
0.5kg減ったな!と思っても次の日には0.7kg増えていたりΣ(゚д゚lll)
今日は少し食べ過ぎたなって思うと1kg増はあたりまえ!

なんとか楽に体重を落としたい!

HMBを摂取しているせいか、骨格筋率はほぼ変化なしというのは喜んでいいんでしょうかね?

摂取前は体重が減ると骨格筋率がグッと下がるという状態でしたから…
体重の増減が多くても骨格筋率34.5〜34.0%ほどで推移しているだけです。

筋トレせずに維持しているのは大したものだと思います。



さて、まだまだリハビリライドが続いているわけですが筋肉の痛みというのは難しいもので筋肉痛なのか怪我による痛みなのか判断が非常に難しいです。

自転車に乗っている間は痛みはそれほど感じないんですよね〜
しかし降りると膝とハムストリングスの痛みが酷い!しかも怪我のあった右足だけ…

片足ペダリングをすると右足のほうが廻せないので左右差があり右足ペダリングが悪いんではないかと推測することはできます。

個人で矯正するのはなかなか難しいんではありますが…

リハビリライドで円を意識しつつ地道にやるしかないかな?とは思います。

フィッティングを受けたいのはありますが、脚の調子が本調子でなければ意味がないような気がして受けに行く気にはなれません。

結構なお値段しますからね〜σ(^_^;)


年明けから仕事も忙しくお疲れ気味で体調もよくありません。

いいとこ週1乗れればいいかなという感じです。

まだまだ練習するには至らず今年のヒルクライムレースが非常に心配ではあります。

現状では筑波山1本登っただけで脚は限界です。
とてもヒルクライムレースに耐えうる状態ではないかと…


痛みから解放されることはないのかもしれない…
そんなリハビリの日々です。


silver_ring0415 at 23:00|PermalinkComments(0)