にほんブログ村 自転車ブログへ

2017年06月12日

初の富士ヒル参戦 〜前日〜

次なる戦場は「富士ヒルクライム」でした!

身体の状態をベストに持っていくのが本当に下手で、言い訳がましく今回もアッチコッチ痛いと言っておきます(笑)

今回は身体の状態だけでなく、自転車の整備も追いつかずギリギリ出発の朝にメンテするという…

おかげで擦り減ってきているリアタイヤは交換できずそのままってことに( ´△`)

今回はBORAに25tのスプロケを換装!

前日受付の為に泊まりの準備をして自転車の整備も僅かに残したまま、宿泊先で残りはやるつもりで全て車に積み込み出発です( ̄^ ̄)ゞ

圏央道を使うと富士山も近いもんですd( ̄  ̄)

中央道に入り談合坂SAにて休憩!
自転車を積んだ車の実に多いこと∑(゚Д゚)

男性の足ツルツル率高し(笑)

とりあえず宿泊先に向かい先にチェックイン!
富士急ハイランドの近くです。
2015年にオープンした所なのでキレイなところですね(^_^)

まぁちょっと部屋は狭いが…


あまりゆっくりもしていられず、とりあえず前日受付をしに会場へ向かいます。

メイン会場である『富士北麓公園』には駐車出来ないので『富士北麓駐車場』へ向かいます。
ここからシャトルバスが出ているようなので…

『北麓駐車場』周辺道路は物凄い渋滞中!
駐車するのも容易じゃありません!

さすがに国内最大のヒルクライムレースです。
どこからこんなに人が湧いてきたのか…


無事に受付を済ませ、少しだけサイクルEXPOを見て回ります。

結構安く販売しているようだ…

試乗できる自転車も多かったですねd( ̄  ̄)
試乗しないですけどね(笑)
違いに愕然として欲しくなってしまいますから!

そして『北麓駐車場』へ戻るにもシャトルバスの乗り場は長蛇の列…

何も買うものもなく受付だけなら自転車で来たほうが早いし楽だなと痛感しました。

来年への教訓ですねd( ̄  ̄)

夕食は富士まで来て[ステーキガスト](笑)

「吉田のうどん」だったり「ほうとう」など名物もありますが…

次の日のヒルクライムレースの為にもガッツリ肉を食べます!

今日はビールはいいやと思って注文しなかったが…

ホテルへの帰り道にコンビニでデザートとビールを仕入れてしまったσ(^_^;)

ストイックになれないんですよね〜(*´-`)
まぁ今年は初参加だからいいかな…

ホテルに戻るとまずは自転車整備の続きを( ´△`)

暗がりで何をしているやら(笑)

ホテルから会場までは約6km、朝の6時には頂上行きの荷物預かり時間のリミットなので早く行かなくてはならないんです。

出走時間考えたら早すぎなんですけどね
σ(^_^;)

というわけで早めの就寝!




〜〜続く





silver_ring0415 at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月06日

6月になってる…

また更新滞ってしまった(>_<)

決してめんどくさいわけではない…と思う…


5月の走行記録は?

走行距離  500kmに届かず_| ̄|○

獲得標高  10000m!

なんてことだ!

これじゃぁクライマーみたいじゃないか!

何度も繰り返して言っているが、私は登り坂が嫌いです!

世の中から登り坂は消えて無くなればいい!
なんなら全部下り坂でd( ̄  ̄)

下り坂推奨委員のsilverです٩( 'ω' )و

だいぶ日が延びたにもかかわらず、車載で移動するのが悪いんですねぇ…


最近風の強い日が多いので、つい面倒になっちゃうんですよね〜

腰を痛めてからというもの、なかなかロングライドに出る勇気が湧かないのもあります。

腰が痛いと言って山ばかり登ってりゃ世話無いですけど…

ヒルクライムは腰には相当なダメージが蓄積されます。
更には膝にも悪いような気がします…

膝も毎日相当痛いです(>_<)

日々あっちが痛いこっちが痛いと…
だったら暫く自転車乗らないか、ヒルクライムしなきゃいいだろ?って話ですが(笑)

痛い痛い言いながらすることか?

そんな疑問を自分に投げかけつつも…週末は登る、、、登る、、、

7月の[那須ロングライド]に向けて?

いゃいゃ…去年そんな理由からのヒルクライム強化月間を過ごしましたが、今年のヒルクライム強化には目標がありまして…

昨年、初のレースである[那須岳ヒルクライムレース]に参戦したわけですが、今年は去年以上の成績を残したいとヒルクライムばかりしてるわけです。

たいした成績ではないんですがσ(^_^;)

真ん中よりちょい下くらい?


ところが!

ある情報筋から、今年の[那須岳ヒルクライムレース]は開催されないよと∑(゚Д゚)

マジか⁈

一気に目標が崩れ落ちてしまいましたわ

体重も今年に入って徐々に減らしつつあるところなのに…


どうも確定なようで、代わりに他に参戦を考えなくてはいけなくなりました。

9月の那須岳に照準合わせて体重も絞っていたのだが(T_T)

夏を過ぎるとヒルクライムレースってグッっと少なくなるんですよね…

って言うか開催地が遠い!

まぁ関東平野に住んでいればヒルクライムレースが行われるような山は遠いに決まってますけど ʅ(◞‿◟)ʃ



これから探してエントリーとか間に合うのかしらね?(笑)


silver_ring0415 at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月24日

ハルヒル参戦[下山編]

ようやくのゴールゲートをくぐり、荷物受け渡し所で自分の荷物を受け取ったら裏の草むらで横になります。

腰が痛過ぎて、もう動けません!(T ^ T)

歩くのもままならないので、横になって回復を待つしかないわけです

脚は元気なんだが…

今回のハルヒル、チームメンバーはどうしたろう?

Twitter内でindyさん激走のお知らせ…
50分切りのメンバー内トップだったそうな(゚ω゚)

スゲーな〜(*´꒳`*)

行って握手で健闘を讃えたいが…
どうにもワタクシ腰がもう固まってしまい動けないのであります。

しばらく草むらで虫に刺されつつも横になって休んだら、少し腰の痛みもひいて歩けるくらいには回復!

下山するかぁ〜っと荷物受け渡し場所から移動すると…

下山待機所に到着…

また待たされるんかい!(笑)

また自転車を並べて待機します。

食べ物を販売したりしてるブースがあり食には困らないんですが、やはり並ぶ…

並ぶのは面倒なので、日陰の草むらに入り下山の順番待ちします。

しかしまたコレ…めちゃめちゃ待つな!

1人だとこの待ち時間が辛いですね〜(>_<)寂しい限りではあります。

チームがいるのに、ボッチライダーとはこれいかに…(笑)

コミュ障なワタクシが他の人に話かけるなんて出来るわけなし!
携帯ゲーム様様ですな〜w

ずっと横になってたから下山遅くなったのかしら?

携帯の充電無くなるわ!
ってほど待たされる…
「まだかよ…」

と、ようやく下山開始!

今日は凄く暑くなりまして、日差しも強いんじゃ〜(>_<)

周りから『プシュ〜…プシュ〜』タイヤのエアー抜きをしている人がたくさん!

ヒルクライムで限界まで空気圧を上げていた人が多いんでしょう。

気温が高く、ダウンヒルでリムが高温になりチューブ内の圧力が高くなり過ぎてバーストするということですね。

クリンチャーは大変だなぁ…

こういう場面ではチューブラーに利がありますね〜!

元々チューブラーは高圧に耐える仕様になっております。
チューブ自体がリムに接触しているわけではないので熱の変化にも強い。

ただカーボンリムが熱に弱くブレーキ握りっぱなしだと変形する恐れがあるというくらいでしょうか?

集団でスピード落としてのダウンヒルは注意が必要ですね。


ようやく下山にはなって進み始めたんですが…
ちょっと進んでは止まり、また進んでは止まりで下山始まっても中々降りられず

そして救急車が通っていきます

下りで何かあったのかな?

榛名湖を眺めながら…
(もう一回走りてぇなぁ…と…暴走しないから、やり直しさせてくれ)

また来年でしょうかね(^_^;)

しかし…ちょっと登ってこんなとこに来られる場所で練習できる人は羨ましいですなぁ〜

埼玉の東部地区に住むワタクシとしては山に行くのも大変だというのに…ʅ(◞‿◟)ʃ

そして、ようやく列が動きだします

榛名湖から計測終了地点までは少しの区間ですが登ります。

周りの人は結構出しきってバテていたりするのに…ワタクシ脚は元気でございます。
そんな元気脚が悲しい…(T ^ T)

苦労して登った今回のハルヒル!下りはあっと言う間です。

沿道で手を振ってくださるボランティアの方々や住民の方々に手を振り「おつかれさまでした〜」と返す。


下山後は受付の体育館で完走証を発行してもらいます。

ショップのブースやら、出店している食べ物のブースにも寄りたかったんですが…腰が痛いので断念(;ω;)

皆んなもどうしたかなと…

まぁチームジャージ着てないからいっか(笑)

駐車場まで真っ直ぐ向かい、車で着替えたら一息ついて帰宅です。

帰りの車で付近は渋滞しています
近くのコンビニはどこもいっぱいなので、高崎市を抜けてからコンビニにIN!

食料を買い込んで帰路は1人オヤツパーティーで帰りました。

ハルヒルに向け、落としてきた体重…
車の中で一気に戻すのか?というほどお菓子を爆食い(笑)

まぁ非常に残念な結果にはなりましたが、今の力の全てなんだなと…
色々と試練はありましたが、何も無くてもタイムは変わらなかったかもしれません。

また練習しないとなぁ…

来年のハルヒルの為に( ̄+ー ̄)

来年はもう少し速く登りたい!
来年も申告タイム80分でいきます(笑)


silver_ring0415 at 08:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)