にほんブログ村 自転車ブログへ

2018年01月16日

『考察フロントシングル』

最近…超気になっています。

[フロントシングル化]

通常ロードバイクのフロントのチェーンリングは2枚!
コンパクトクランクで50/34T、ノーマルクランクが53/39Tとアウター、インナーと使い分けるギアが2枚ついております。

そしてアウターギア、インナーギアを切り替える為の変速機フロントディレイラーがあるわけですが…

この2枚ついてるギアを1枚にし、不要なフロントディレイラーも取っ払ってしまおうという所業ですね。

チェーンリングにはチェーン脱落防止の為、歯が特殊なナローワイドというものを使います。
これが少し重量があるんですが…

フロント周りはいくらかの軽量化は果たせます。

BB周りがスッキリする為、整備性も向上します。

ただし、選択できるギアが2×11の22種から1×11の11種と半分に減る為かなり減りワイド化します。
今までの1枚落としたい…は通用しなくなるわけですね。
単純に2枚分落ちることになる為、落とすと失速するということで落とさず頑張るしかなくなるということになります。

トップスピードを完全に捨て山特化する、もしくは山は捨てTT特化にすることでワイドは必要なくせばその限りではありません。

しかし通常使用にした場合はどうしても両方ある程度使用出来なくてはなりません。

するとフロントが固定の為、リアのスプロケ頼みになりワイド化せざるを得ないということになります。

ワタクシの場合、現状フロントミッドコンパクトの為52/36Tにスプロケ11-25Tもしくは28Tの組み合わせで使っています。

インナーローで36×28Tのギア比は1.29、アウタートップ52×11Tで4.73

52×11Tに相当させるのはフロント1枚で小さくした場合11T以下のスプロケは無いので捨てざるを得ませんが、ダウンヒル以外で52×11は使わないので問題ありません。

36×28Tのギア比は44×34Tで用意できます。普段は25Tでヒルクライムも行なっていたので激坂対策としての28Tのギア比が用意できれば問題無しです。

リアのワイドに伴い大きなリアスプロケの為どうしてもMTB用の11速リアディレイラーを用意しなければならないと思っていたんですが、これがそうでもないんですね!

なんと新型アルテグラR8000のリアディレイラーGSの最大ギアは34Tです。

これを使えば11-34Tというワイドスプロケを普通にロード用STIレバーで引けるということになります。

1×11  F44×R11-34Tでギア比4〜1.29ですね。

44×11Tというトップギアですが、ケイデンス90rpmで廻せた場合46km/h出る計算になります。
52×11Tの場合54km/h出る計算になりますが…

自分の巡行速度から35km/hも出れば充分!
通常46km/hも出せないのでフロントは42でもいいんではないかと…

フロントディレイラーが無いということは、その日のライド予定でチェーンリングを変えるというのも造作もないことではあり、仕様を変えつつ走るのもありかと考えます。


当然、改造にはそれなりに必要な金額もあるわけなので明日からこれでいこう!なんてことはできないです。

いまのところは現状のままでリハビリライドがメインになります。

6月の富士ヒル前までにシングル化ができれば山特化仕様で挑んでみたいところであります。



silver_ring0415 at 21:16|PermalinkComments(0)

2018年01月15日

『脚の具合』

なかなか思うように体重のコントロールがきかず、増減の激しい今日この頃なワタクシです。

増減というか、増のほうが圧倒的に多いわけですが…
0.5kg減ったな!と思っても次の日には0.7kg増えていたりΣ(゚д゚lll)
今日は少し食べ過ぎたなって思うと1kg増はあたりまえ!

なんとか楽に体重を落としたい!

HMBを摂取しているせいか、骨格筋率はほぼ変化なしというのは喜んでいいんでしょうかね?

摂取前は体重が減ると骨格筋率がグッと下がるという状態でしたから…
体重の増減が多くても骨格筋率34.5〜34.0%ほどで推移しているだけです。

筋トレせずに維持しているのは大したものだと思います。



さて、まだまだリハビリライドが続いているわけですが筋肉の痛みというのは難しいもので筋肉痛なのか怪我による痛みなのか判断が非常に難しいです。

自転車に乗っている間は痛みはそれほど感じないんですよね〜
しかし降りると膝とハムストリングスの痛みが酷い!しかも怪我のあった右足だけ…

片足ペダリングをすると右足のほうが廻せないので左右差があり右足ペダリングが悪いんではないかと推測することはできます。

個人で矯正するのはなかなか難しいんではありますが…

リハビリライドで円を意識しつつ地道にやるしかないかな?とは思います。

フィッティングを受けたいのはありますが、脚の調子が本調子でなければ意味がないような気がして受けに行く気にはなれません。

結構なお値段しますからね〜σ(^_^;)


年明けから仕事も忙しくお疲れ気味で体調もよくありません。

いいとこ週1乗れればいいかなという感じです。

まだまだ練習するには至らず今年のヒルクライムレースが非常に心配ではあります。

現状では筑波山1本登っただけで脚は限界です。
とてもヒルクライムレースに耐えうる状態ではないかと…


痛みから解放されることはないのかもしれない…
そんなリハビリの日々です。


silver_ring0415 at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年01月11日

『2018初戦どうする?』

痩せないとヤバイなと思いながらも…
つい食べてしまう今日この頃なワタクシです。

そんな独り言でした。



さて、最近のブログで写真が携帯のアルバムから全くアップ出来ない現象から解決策として写真を撮ったら都度livedoor blogのほうへ写真のみアップする作戦で、なんとかブログに写真を貼ることが出来るようになったのですが…

非常に手間…
なので写真すら撮ることが面倒になっていたわけであります。

ブログ移転を真面目に考えていましたが、ようやく!
blogアプリのアップデートきました!

これで問題解決と思いたいです。

アップデート後の初利用なので使い心地はまだわかりませんけど…
色々変わっておりまして、何が何だかイマイチ分からない次第であります。


今年2018年の予定、10日も過ぎて未だに目標すら立っていないという…

とりあえずチーム内で参加表明いたしましたのは5月[榛名山ヒルクライム]6月[富士ヒルクライム]と2件のみ。
当然のごとく9月[前橋赤城ヒルクライム]も参戦することになるとは思いますけど…

4月からヒルクライムレースはシーズンインになりまして、昨年は[ツールド八ヶ岳]から始まりました。

今年は選択肢がもう1つ!
[ツールド草津]があります。
草津白根山の噴火警戒レベルが下がり4年ぶり?にレースとしての開催になるそうです。
FullSizeRender

草津と八ヶ岳は同日開催なので両方は不可能!

八ヶ岳は全長25km平均勾配5.4%麦草峠まで登ります。
(ハーフ15kmもあります)
当日受付なので最悪当日入りも出来ます。

草津は全長13km平均勾配6.2%ほど今年の初戦として距離的には丁度いいのではないかと…
(ハーフ5kmもあります)
ただ前日受付なので宿泊か2日わざわざ往復するしかないです。

すでに[ツールド草津]のエントリーは始まっておりますが、どちらに参戦するか決定していない為にノンビリしております(笑)

今年は未だ脚の状態に不安があり低強度のリハビリ走くらいしか出来ない為に4月中旬までに昨年の4月の状態まで持っていけるのか不安は残っております。

さあどうする!







silver_ring0415 at 06:30|PermalinkComments(0)