にほんブログ村 自転車ブログへ

2017年03月03日

苦悩

もう〜〜どうにでもなれ〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

いっこうに痩せない…

微妙に減っていっては一気に戻りの繰り返しでダイエット始めてから少しも体重変わりません!

なんで?

なにもしなくても生きる為に必要な基礎代謝は1600Kcalほど、1日の食事はどう考えても1500Kcalほどに抑えている

なるべく糖質も摂らないようにコーヒーは常に無糖にしているし、夕飯に炭水化物は一切摂らない!

ほぼ青虫状態で葉物ばかりノンオイルの低カロリードレッシングで食べる
それと少しばかりの肉である

まぁ糖質0のビールも飲むんだが…
これは1ℓ飲んだとしても240Kcalしかない

やはり食べて動くほうが痩せるということなのか?

膝の調子が悪い為にローラーは今年に入って1度も乗っていない(>_<)

何か筋トレするわけでもない…

最近夜少し歩き始めたくらいかな?
とはいえ20分くらいを、ほとんど散歩しているだけな感じσ(^_^;)

ウォーキングを始めて痩せたという話はよく耳にするが…
ウォーキングって結構早歩きなんだろうか?
時間にしてもどの程度が適当なのか…

で、結局体重減らして何がしたいんだ?
ってことなのだが…

…………………

…………………

…………………

…………………

さて………

何がしたいんだ?(笑)

もう少し楽に山を登りたい!

もう少し速く山を登りたい!

最近言ってはいないが…

私は登り坂が嫌いです!頑なに拒否したい!

うむ!

しかし…
我がTeam SKYBERRYは何故かクライマーが多いσ(^_^;)

チーム練もやはり山岳コースが含まれる
そしてホームコースは大平山である!

ボスがTTに特化していたり、トライアスロン班がいたりもするが鍛えていてパワーがあるしマラソンで心拍も鍛えあげられているだけに山でも結構速い!

当然のごとく私はついていけないのである(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

鍛えてないから当然といえば当然なわけだが…

普段鍛えていない分、週末は人より登る!
チーム練についていけないから、1人で登る…
1人では追い込めないので正直ムダに登っているだけなのかもしれないけど、少しでも多く登る!

それで膝を痛めた可能性もあるんだが…


だんだん暖かくもなれば、もう少し脚もよく廻るようになるんではなかろうか?

最近全く距離は乗っていないけど、暖かくなれば自走で遠くもいけるようになりそう!

ライト無くても日が延びるからねd(^_^o)
正確にはライトは付けないだけ…

普通に車の多い国道なんかも走るのは全然平気なんだが…夜間走行は苦手なのであるσ(^_^;)

ブルベなんて出来そうもないね(笑)

まぁレース思考ってわけではないけども、ある程度Teamの皆と一緒に走ってお荷物にならない程度にはなりたいわけですよ…

根性がないので、何かと大変ですʅ(◞‿◟)ʃ



silver_ring0415 at 16:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月27日

すり減ったタイヤと新品タイヤでは?

うぉお!かなり更新滞ってしまいましたぞ!∑(゚Д゚)

減らない体重に若干凹み投げやり感MAXでションボリしていたのもあります

ライドも週1しか行けずネタが無いって話も…Σ(-᷅_-᷄๑)

先週迷子になりながらも初の彩湖まで行き帰りに向かい風でグダグダライドの前日に、ようやく…減って四角いタイヤを後輪だけ交換!

あまりの強風に交換した効果がわからず!

転がり抵抗が低い人気のコンチのGP4000S2にしました٩( 'ω' )و

クリンチャーの予備はこれしか持ってないからですけど…

そこで日曜は筑波山へ効果の程を試しに行ってまいりました!

ってそんな理由は無くとも筑波山には行くんですが(^_^)a

土曜の仕事中に背中を痛め、走るか安静にしてるか悩んだのですが車で行ってダメなようなら速攻退散すればいいかと、とりあえず行ってみました!


わりと暖かく、冬用インナー上下に夏用ジャージ上下の組み合わせで全然大丈夫っぽい感じでしたが、一応ウインドブレーカーを小さく丸めボトルケージに突っ込んでいきましたよ

最近なんでもボトルケージに突っ込む癖がありますd( ̄  ̄)

予備のチューブラーから始まりウインドブレーカー、補給食だったりと…
そのうち重りなんかボトルケージに突っ込んだり…σ(^_^;)

それはさておき、走り出すと少し風が冷たいですね(>_<)
登って行ったらかなり寒いんじゃなかろうか…

冷たい風を受けながらも駐車場から朝日峠に向かいます!

走りながら…タイヤ交換したからって転がり抵抗の低さ実感できるほど変わらないよね〜σ(^_^;)

そんな魔法のようなタイヤあったら欲しいわ!

登りからの若干の向かい風っぽい…
まぁ、登りだしてしまえば10km/h以下だし風なんて関係ないね(笑)

登りはじめて踏んでいくと最近膝よりも股関節付近の筋肉がジワジワと痛くなって攣りそうな感じだ(>_<)

身体が固いせいなのか?

背中の痛みはなんとか大丈夫かと思いきや、ダンシングにはいると立ち上がるせいか背中から腰にかけて重い痛みが走る

正直タイヤのテストもなにもあったもんじゃない(>_<)
こんな状態では遅くて当然…

しかし、まぁ走れる限りは走りまくる!

朝日峠からつつじヶ丘まで上がり、少々休憩…せ、背中がぁ…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
止まっていると暖かくていい感じの天気
(^ω^)

が、山頂はやはり日影に入ると寒い…

少し休憩したら、湯袋側に下り…ゆりの郷を過ぎ県道7号へまわる!

上曽峠?
モンキーパークへ上がる県道だが、結構な斜度の峠になっている…
ダンシングで背中やら腰やら相当痛い!
もうムリ〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

登りきって、きのこ山方面は帰れなくなりそうなので諦めてUターンします

来た道を向かい風に煽られながら戻ります(>_<)

背中が痛くて腰が重くてもう登れないんだが…湯袋峠を登らないと帰りがわからんし、凄い遠回りしなくてはならないので仕方なく登ります(ㆀ˘・з・˘)

風返しの信号まで登って、もう身体が悲鳴をあげてるので朝日峠側には向かわず神社側へ向かい下りのみ!

下りですら背中が痛い…

ふと下っていて、リアのグリップがいいことに気がつく!
やはり相当減って劣化も始まっていたタイヤとはわけが違うのね〜

するとまだ使えそうなフロントだが、やはり替え時なんだろう…
劣化でグリップが落ちているようですわ
σ(^_^;)

背中の痛みを堪えながらようやく駐車場まで戻り限界!
もう少し登りたい感じはしていたものの…痛めた背中が限界でした(>_<)

背中痛めてたから仕方ないと言い訳がましく思いながらもstravaにアップしてみると上曽峠まで登りセグメントは自己ベスト更新のオンパレード!


うーむ…複雑な心境だw

四角くなったタイヤを替えただけで久々のベスト更新の連発…

いいのか悪いのか?それだけ転がり抵抗の差があったってことなのか…

なら転がり抵抗の大きいタイヤ履いたほうがいい練習になるんじゃ?

さらにタイヤは減っていくもので、減れば減るだけ抵抗は増しタイムは落ちていくってことなのかな?

まぁキリがないので今回はタイヤ交換の効果はかなり大きいものだったということですねd( ̄  ̄)

BORAに履いてるTUFO S33も高いタイヤに替えておいたほうが良さそうですね!

結論!
高いタイヤはそれだけの価値はある!


silver_ring0415 at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

1日ポッキリの筋トレ?

まさにデブ活?

まったく必死さの感じがしないダイエット継続中であります(´∀`*)

夕飯は割と早めにビールと供にいただいておりますが、炭水化物は抜きでございます!

最近、急に空腹感が復活してからの食べっぷりときたら…
(>_<)ありえん!

満腹感が無いので食べること食べること(°▽°)

満腹まで食べるから痩せないんだろ?って感じですが…
ある程度食べないと食べた気がしないんですよね〜(ㆀ˘・з・˘)

結局、小腹減ったなと食べてしまうので同じなんです!

ストイックなんて言葉のカケラすらございません(笑)


ここの所膝の調子が割といい感じです
٩( 'ω' )و
よーし!ローラーか⁈

いゃいゃ…無理せず治すことに専念しようσ(^_^;)

明らかにめんどくさいって感じですね(笑)

ローラーはやめておいたが…

チームのみんなはローラーしたり頑張ってるんだよなぁ…これでは差は開くばかりで、いつになっても一緒には走れないぞ?

膝のせいにして練習しない罪のようなものに苛まれて、寝る前にスクワット!

スクワット100回!

足がパンパンになります
一呼吸1回のゆっくりペースにもかかわらず…100回なんてできるかっ⁉︎
( *`ω´)ムキー!

休憩を挟み50回×2でσ(^_^;)


そして朝には膝がまた痛くなるという…
アホぢゃん?

何故ローラーやめておいたのに、1番膝に負担のかかるスクワットにしたんだろ?

っていうか…
足の筋トレって何やるにしたって膝に負担かかりますよね〜

膝を曲げ伸ばしするわけですからねσ(^_^;)

そして再び何もしない日が続くのである…

3日坊主どころか…1日で終わり(笑)

まぁ膝のせい膝のせい!


あぁ〜〜弱さが止まらない〜誰か止めて〜〜(ToT)


silver_ring0415 at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)