にほんブログ村 自転車ブログへ

2017年08月28日

側溝にドボン!居眠り禁止

先週のライドから気持ち的に少し持ち直してくると、今度は身体の調子が悪くなってくるという…

なんとも…うまくいきませんです(-_-;)


土曜は月1定例の病院でございます。

いい加減もういいんじゃ?って思ってはいるんですが勝手に辞めるわけにもいかず…
まぁ薬は朝晩と飲んではいますけどσ(^_^;)

その他にも喘息の病院も通い、事故に寄るムチウチで通い…更には腰痛で病院にも行きます∑(゚Д゚)

と、と、年寄り……

病院代だけで凄まじい!


と、いうわけで土曜は気持ちは上がっても乗れずに終わる。


日曜!

なかなか朝が弱いんでありますが…

朝は動き悪くて準備が遅いんであります。

物凄く身体が怠いというのはあるが8時前には何とか出発!

日曜なのでチーム練もありますが、既に間に合う時間ではない(-_-;)

身体の調子が良くないので少し無理っぽいということもあり、ぼっち練に出ます。

ってまぁワタクシはぼっち練が基本な感じですけど(笑)

酒でも入らないと集団に溶けこめないんでありますσ(^_^;)
おっさんなのに何を言ってんだか…


それはそれでいいとして!

筑波山まで片道50kmちょっとの道のり、なるべく休憩を減らし時間短縮。

そしてノンビリライドのつもりで脚を使わない作戦ですd(^_^o)
少々向かい風にヤラレてくたびれてしまいましたが…

普段であれば不動峠から登っていくところ、今日は久々に朝日峠に回ります。

朝日峠側から登ると走り屋の車が中々に怖いですσ(^_^;)
昼間は人がいたり一般車も多く危ないと思うんだが…自分の時は夜中〜明け方にかけてしかやらなかったので、昼間に走ってる人の気は知れません!


身体の状態があまり良くないので全く追い込めない(-_-;)
心拍も150ちょっと超えるくらいでムリ〜!
ほとんど筋トレな感じです。

『つつじヶ丘』まで登り休憩!

直射日光が非常に厳しいのであります
超暑いし、いくら補水しても足りません

『ゆりの郷』側に下りていき、いつものセイコマートで身体を冷やす為にアイス休憩します。

こいつは中々大きくてベストです!

が…これでもまだ身体が熱を持ってしまって全然冷えない(-_-;)

体調が良くない時はこんなもんかと腕と膝あたりに水を掛け、『上曽峠』に向かいます。

せめて日陰になれば風もあっていいのですが…

『上曽峠』もほぼ遮る影もなく直射日光が降り注ぎます。
時間があればそのまま『きのこ山』へ向かいたい所ですが、自走で来ている為時間無し!

『西光院』へ向かい下ります。

ラスト一本『つくばねキャンプ場』を経由し『風返し』の信号まで…
疲れからか激しい睡魔に襲われ『つつじヶ丘』まで登るのは諦めます。

ここからは睡魔との戦いです。

ほぼ記憶無いままに不動峠を下り『大池公園』で休憩しようと思った矢先!

悲報!

俺氏…側溝に墜ちる!

自分で笑ってしまいました。
落ちる瞬間って目が覚めるんですね〜

「ハッ!」っと気がついた時には既に遅し!
一瞬で両足のビンディングを外しまさに神対応(笑)

そのまま綺麗にスッポリと側溝に落ち、自分は草のほうへ投げ出され前転…

見事に無事!

多少の打撲だか擦り傷なんかはありますが道路側ではなかった為に大きな怪我にはなりませんでした。

自転車もクイックレバーがガリっているくらいで問題無さそうですσ(^_^;)

自転車とはいえ、居眠り運転なんて超危険ですね!

ベンチで少し休憩し、ジャージの汚れを払い自転車を確認し帰路につきました。


170km2000mUPとは…
疲れるはずだわ(*´-`)

やはり筑波山へは車載に限ります。
走りこむには時間が足りなくなります!

ライト装備すればいいだけって話もありますけどσ(^_^;)








silver_ring0415 at 08:28|PermalinkComments(2)

2017年08月25日

少しづつ心も回復傾向

おや?おや?
投稿したはずの記事が無いぞ?(´⊙ω⊙`)

異次元に消えたらしい……


また書くのめんどくさ(>_<)

仕方ないので中身をだいぶ端折り簡単に週末のライドを!

お盆のお休みも終わり雨続きの涼しい夏の休暇から仕事が始まると一気に気温が上昇…
ってナンデヤネン!

日曜のライドです。
木曜に筑波まで自走し140km1400mUPし、疲れ抜け切らぬ間にまた筑波に自走です。

140km1200mUPという結果。

ずっと片道40kmくらいだと思っていたんだが、何気50km以上あるようだw

やはりちょっと遠いな…
時間もかかるし…

久々に気分が乗るライドになったので結果オーライ!
が、しかし昼食は抜き(笑)

100km以上のライドをして、まともなエネルギーを補給しないと尋常な疲れ方ではないですな(>_<)

デブり過ぎてライドで絞りたいのはありますが、しっかりエネルギー補給をしないと筋肉が減ってしまうのであります。

確かに食べないとライド後に体重は減りますが、体脂肪率が増え骨格筋率が下がるんでありますよ。

最近の意気消沈やる気ゼロ憂鬱な気分全開が長引いて、好きな物を好きな時間にすきなだけ食べていて一気に4kgほど脂肪が増えたんです。
体重増という結果以上に骨格筋率が下がっていることが1番の問題ですだ。


そして……

この気持ちのせいで予定していた[嬬恋キャベツクライム2017][箱根ヒルクライム2017]の2レースを回避してしまったんです。

が………
日曜のライドから気分上昇やる気が上がってきてレースを回避したことを後悔する破目に(つД`)ノ

1つだけ幸いにも[赤城ヒルクライム2017]はエントリーがかなり早い時期で支払いも済んでいるので残っています。

しかし現時点でビックリするほど体重を増やしてしまったわけだが大丈夫なのか?(^_^;)

20km登り続けるという…
体力も必要なわけで一気に過度な減量はしたくないのであります。

減量はストレスにもなりますからね(>_<)
ワタクシ非常にストレスに弱いので…

心が病んでしまうわけです。

まぁそんな病のせいで1年ちょっと休職していたわけでありますから仕方ありませんね(-_-;)


気分が上がってくるとヒルクライムレースに出たいのであります。

10月以降になると既に遠い地域にしか無くなってきます!
山は雪が降るのでオフシーズンって感じになるんですよね〜

残り1戦とりあえずガンバロー!



silver_ring0415 at 08:28|PermalinkComments(0)

2017年08月19日

お盆休み最終日は筑波山

さて、お盆休みも最終日になりようやく…
雨の降らない日!

食べ過ぎに動かないという、すっかりお腹ブヨブヨのおデブちゃんに逆戻りしているので少しカロリー消費と新プーリーでのギア確認ライドに出ます。

朝は苦手なのでありますが…
8:30には出発です。

とりあえず残念なライドに終わった筑波山へのリベンジということで筑波へ向かう!

山をガッツリ登る為に行きは控えめにゆる〜い感じに走ります。

結構遠い!
実際、太平山に向かうのと距離的な違いはないんだが…
車の通りが激しい道路を通行するのと信号の数の関係で時間はかかります。

向かい風だし、体力残す為に25km/hほどで走るつもりだったんだが…
さすがにノンビリ過ぎる走りは難しい
σ(^_^;)
逆に爆走してしまったりは簡単である

山までは体力温存のつもりなのに、終わるわ!

やはり脚質が平坦系なのよね(;´д`)
こんなにヒルクライムばかりしてるのに…

何度かコンビニ休憩を挟みながら筑波山へ到着!

上のほうは全く見えません∑(゚Д゚)

不動峠から登り始めると…
ちょっと悲惨な感じに枝やら散乱していて危険です。

なるべくアウターローを使わないように大事に登ると調子が狂ってうまく踏めませんね…

まだいつチェーンが噛んでしまうかと、おっかなびっくりに踏んでいます。

前回止まってしまった10%超えのラスト激坂は濡れた路面に苔のダブルパンチで滑りまくりで前に進みません(T_T)

雨の後の不動峠はダメですねー…

不動を登りきり、休憩を…とも思ったが、人多めでスルー!

そのままノンストップでつつじヶ丘まで登ってしまいます。

かなりグダグダな感じになっているのは自分でもわかるほど(;´д`)

自走で来ると仕方ないなぁと…

つつじヶ丘まで登りいつもの売店横でノンビリ休憩するかと自転車を停め、ドリンクを買って一服していると…

目の前にデカイ蜂がwww

こ、こ、こいつはキイロスズメバチじゃ?

非常に攻撃性の高い種で危険な奴です!

自転車を引いて逃げます(;´д`)

追ってくるじゃありませんか!

こ、こえぇ〜((((;゚Д゚)))))))

追ってくる〜〜!


っと仕方なく奥のトイレ付近まで避難…

いちごジャージだったからか?


休んでいると若干雨がパラパラと降り始めまして、急いで退散…

そのまま帰るのも何か足りないので、踏めないのはわかっているが「ゆりの郷」へ降りていきます。

最近ツイてないのでダウンヒルは安全重視でゆっくり下ります。

そしていつもの登り返しで「風返し」の信号まで登ります!

登ってくるとポツポツと軽く雨が降っているので「つつじヶ丘」まで登らず帰路につきます。

アウターローが使えないだけで、かなり遅くなった気がします。

と、いうよりは体重が重くなったせいというのが大きいのかもしれません…

実に4kgは重くなっているかと(;´д`)

軽さが絶対正義と言われるヒルクライムにおいて、この重量増加は罪!

登れるわけがない(T_T)

とはいえ…
今の気持ち的に減量は無理、厳しいトレーニングも無理。

今の状態で無理したら自転車ほんとに降りちゃうぞ( ´Д`)y━・~~


まぁ自走で筑波山まで行って登ってきただけ良しとしてください。

実に140km  1400mUPということで…



silver_ring0415 at 16:24|PermalinkComments(0)