にほんブログ村 自転車ブログへ

2017年05月01日

祝[不動峠]再開通

ようやく台風での道路崩落災害から復旧し、皆が待ちに待った[不動峠]が再開通致しました!


日曜はチーム練で自走[白石峠]遠征なんて行事もありましたが、ワタクシ…ついていく自信が全く無いのでパスでございます
(強い人達ばかりなんですもの…)

そして土曜の8時から夜通し走ってるブルベ組[ランドネきたかん]!
400kmを走るってわけでありまして、ワタクシには到底不可能!
根性ないですからね(笑)

日曜の10時半頃無事ゴールされたようです

と、いうわけで再開通したばかりの[不動峠]を走る為、車載にて筑波山に行ってまいりました。

まぁ、毎週筑波山なので今更行ってきましたもないんですけど(笑)

例によって車は[市営平沢駐車場]に停めての[不動峠]だと、いきなりの登りなので少しアップがてら、stravaのセグメント[平沢遺跡ポイント]へ…

割と暖かくビブショーツに半袖ジャージで充分!

そろそろ自走で行けるほどの日の長さと気温になってきたかも?

片道約1kmちょいを流し、そのままUターンし駐車場前を通過し〜久々の[不動峠]アタック!

アタックなんて言うほどのものではないんですけど(笑)

最初から10%超えはキツイですよね〜
グッっと心拍も上昇150超え!

約1年近く工事にかかりましたかね?

すっかり忘れていますσ(^_^;)

[不動峠]通行止めの間、[朝日峠]ばかり走っていたもので最初の激坂を過ぎれば割と楽?
とはいえ登り坂ですからね…

そして道が悪い…
どうせなら全面舗装キレイに直してほしかったなぁ(ㆀ˘・з・˘)

せっかくの[ツールドつくば]のコースなんですもの…

[不動峠]名物、最後の激坂!
こんなに短かった?
ダンシングで一気に登りきります。

そのままノンストップで[ツールドつくば]セグメント攻略でも良かったんですが…
久々の[不動峠]なもので…

お約束な写真を撮ると見せかけての休憩!

36-25tだとやはりケイデンスが上げられなくて足にきますね(>_<)

Twitterに写真をアップしたりとか長めの休憩を入れ、表筑波スカイラインを経由して[つつじヶ丘]まで登っていきます

つつじヶ丘駐車場は混雑し始めておりまして、これ下ったらもう渋滞で上がってはこられなそうな雰囲気です。

なので休憩後は[湯袋峠]に下りていき、[ゆりの郷]までダウンヒルアタックです!

これがなかなかKOM取れないんだなぁ
(笑)
下り、もう少し踏んでいかないとダメっぽい(つД`)ノ

お約束の[セイコーマート]で補給をして来た道のりを戻っていきます!
普段なら上曽峠に回ってからですが、時間制限もある為、今日はショート版ですね(^_−)−☆

湯袋から風返しの信号まで上がったら、筑波スカイラインに入り不動峠を目指します

1度車に戻るも…少し時間あるので、もう1回だけ[不動峠]をゆっくりと登っていきました

脚も攣ってないし、少しやり残した感がありますが、今日はこの辺で…

ほんと…今年に入ってからロングライドしてません!

彩湖に行ったのが1番遠かったかも…

5月はもう少し走り混んで体重落とさないとダメだなお…
このワガママボディーじゃ(笑)

まずはハルヒルに向けて!

ちなみに私は登り坂が大嫌いです!

口をすっぱく何度も繰り返しますが大嫌いです、世の中から登りは消えてなくなればいい!

なんなら全部下りでd( ̄  ̄)



silver_ring0415 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

[ツールド八ケ岳]反省編

さて、今回のヒルクライムレース

何故にレベルの高いツールド八ケ岳を選択したのかというと、4/15が誕生日だったわけでありましてσ(^_^;)

4/16開催のツールド八ケ岳は、いわゆるバースデークライムだったわけですね!

ツールド草津という選択肢もありましたが、こちらは草津白根山の噴火警戒レベルが今年も下がらずイベントライドになるということでタイム計測無しだったわけです(;´д`)

ガチじゃないと言い張ってるだけにイベントライドで楽しめばいいんじゃね?
って感じもしますが…
とりあえずレースを楽しみたかったんですσ(^_^;)


そこで今回の反省点

まず、体調管理ですね!
脚の痛みがありベストな状態に持っていけなかったという自己管理能力の不足です。
にもかかわらず、朝のアップでローラーを廻し過ぎて余計に脚を疲弊させてしまうというミス!

さらにエネルギーの枯渇!
体重を気にしすぎて前日まで炭水化物を摂らないという…
筋肉を動かす為のエネルギー、グリコーゲンが蓄えられていなかったんですね
d( ̄  ̄)

そしてウェアのチョイスにせっかくのストレスフリーなエアロワンピースを用意したにもかかわらず、コンプレッションインナーを着てしまったこと。
特にコンプレッションタイツですね〜
ウエスト部のゴムがキツく、お腹が圧迫され呼吸を妨げてしまうというΣ(-᷅_-᷄๑)

ワンピースタイプの利点を潰してしまった!
レッグカバーにしておくべきでしたね。

今後の為の勉強になりましたわ!

まぁ後は圧倒的に練習不足(笑)
メンタルが非常に弱いのでストイックに練習できなーいσ(^_^;)

しかし体重は少し減らしましたょ!
毎日毎日夜は葉っぱばかり食べて…
イモムシか⁈

お菓子は食べない!
甘いコーヒーは飲まない!
米はお昼だけ!
1日の摂取カロリー1500kcal以下!

体重は1月に比べ少し減りましたが、体脂肪率は相変わらずの肥満(T_T)

減らないんですわコレ…


とりあえずは[ツールド八ケ岳]も無事?終わったので、しばらく食べます!

そして膝と脚の痛みをまずは取る為に脚を休ませることに専念します!
( ̄+ー ̄)
痛みを取る為ですよ?


silver_ring0415 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月21日

[ツールド八ケ岳]決戦編パート2

さて、ツールド八ケ岳に参戦の続きになります。

ハーフコース(15km)のゴール地点(八千穂高原スキー場)では給水所になっており、紙コップに入った水を渡してくれる。

ここで先ほどのパワージェルのゴミを給水の先頭にいた男性に「ゴミお願いします!」とポケットから出して手渡す!

きっと受け取った男性は「うわぁ〜∑(゚Д゚)きったねぇ」ってなったに違いない…

ベタベタなゴミ渡してごめんなさいm(_ _)m

そして次の女性から紙コップを受け取り、豪快にこぼしながら口に入れる!

そして…カッコよく横に紙コップを放り投げる♪( ´θ`)ノ

やってみたかったやつや〜(*´꒳`*)

やや平坦なこの区間を過ぎると再び一気に斜度が上がる!

ダンシングを入れて溜まった乳酸を少し抜きたいんだが…
立ち上がると大腿部はかなりヤバイ(ㆀ˘・з・˘)

いつもの筑波山で一本目15kmでこんなになることは無いんだけどなぁ…

仕方ないのでシッティングのまま、脚を労わりつつ踏んでいく!
最近学んだ《骨で踏め!》

全然感覚がわからん(-_-)
骨には神経通ってないわ!

既に心も折れそうな所である…

脇に寄せ自転車から降り、脚をモミモミしている選手がチラホラと見受けられる。
自分より若いクラスの人だ…

(´-`).。oO(充分頑張ったし降りて脚モミモミしたらいいんじゃね?)

心拍数もかなり下がっている150前後からもう上がらない。

約18km地点で少し早いが補給食Bだ!

これで補給だ!


………………

………………

( *`ω´)うぬぅ…

前半のパワージェルに似た感じの甘ったるい感じだ…

しかし!
効果の程は…かなりイイ!(´∀`)

脚の攣りそう感が消える!
マジかΣ(゚д゚lll)

ダンシング……出来る!

しかしこれで補給食は使いきった。
ボトルも残りわずか…

まだ7km近くありはずだΣ(-᷅_-᷄๑)

一気に行くわけにもいかず、最後まで持たせる為に我慢のペダリングをする

脚は復活するも果てしなく長い(T_T)

もうゴールして、下ってくる人もチラホラ見かける
「ファイットー!」「がんばれ〜」っと声を掛けられるも返す言葉すら出ない…

コースを下見すらしてないので、あとどれだけ頑張ればいいのかもわからない…
そして気温もグングン下がり指先が冷たい。

GARMINで22kmほどの所で急に下りが現れる…

確かリサーチによるとゴール手前の勝負ポイントとして少し長い下りがあるって話だ(゚ω゚)

ってことは…まもなくゴールか?

迷いながらもこの日最速の48.5km/h踏んだ!
すると次に現れたのは10%以上の激坂だw

下りの後の激坂は壁にしか見えん!

脚も相当冷えてしまい、正直ここが1番キツイ…いや、誰でもそうかもしれない。

自分は寒さに弱い!暑さにも弱いんだが…
特に寒いと力が全く出なくなるʅ(◞‿◟)ʃ

いつの間にか太腿とハム筋の攣りそう感よりケツ筋のヤバさのほうが酷くなっている!
普段はあまりケツ筋を使えていないようで、そこまで痛くなるような事はまず無い

この限界局面にきてケツ筋を使うペダリングで廻すことが出来ているようだ…

そうなると次に来るのは腰だ!

ケツ筋のペダリングには体幹も重要になってくる…

ようやく建物らしいものが見えて人が多勢立っている!
ゴ、ゴールか?
沿道から「あとちょっと!」「がんばー」と声援を送られる…

まだあるのかょ…(;ω;)

あと500mの幟がある。

普段使わないケツ筋も限界な為、ダンシングで攣りそうなハム筋を目一杯使う!

500mってなげぇ…

最後の力を振り絞ってようやくゴール!

長かった…かろうじて2時間を切る
その場にヘタリ込む…

大の字になり寝ている人もいる…

が、あまりの寒さに早く上着を着たい!

荷物受け取り場所は500mほど下にある

ゴールの麦草峠の写真を撮りたいが荷物と一緒に預けてしまって撮れない…残念だ(ㆀ˘・з・˘)

さて下るかと、立ち上がろうにもケツ筋が痛くて立てないw

ヨボヨボとお爺さんのごとく立ち上がり、自転車に跨り計測チップを外してもらう。

少し行くとひと口チョコを配っている。

し、しみる…(;ω;)うまい…

ゆっくりと500mほど下り、預けた荷物を受け取る
ようやく終わった感がある

ジャンバーを着て座りこむと暫く動けない(>_<)

全身から痛みが…
特にケツ筋の痛みが半端ない!

脚が上がらない(;ω;)

暫くボーっとして寒いので八千穂高原スキー場まで下り始める。

八千穂高原スキー場では無料で温かい『なめこ汁』がいただけます。

こういう瞬間、ぼっち参戦時は寂しいですよね〜(;´д`)
それを承知での参戦なのでいいんですけどね。


実質23kmほどではありますが、2時間を切れたのは自分の中では満足!

トップの招待選手であるホセ選手は驚異の1時間切りですけどね(笑)




[ツールド八ケ岳]反省編へ続く…


silver_ring0415 at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)