にほんブログ村 自転車ブログへ

2017年07月04日

いちご練L 初開催

さて、7月になりまして暑さも一段と増しボトル1本では足りないか?
っという暑さに非常に弱い私には辛い季節がやってまいりました。

体温が低いせいと…デブだからですね(>_<)

かといって寒いのは強いかと言うと…筋肉が温まりにくくて力が出ないのでこれまたダメ…

困りものですʅ(◞‿◟)ʃ


6月の走行記録はというと…

………………

分からなくなってもうた(笑)

たぶん300km〜400km走行の6000m〜7000mUPくらいだと思いました。

相変わらず距離が酷く少ないんでありますσ(^_^;)


ヒルクライムレースの為に平坦は切り捨て登ってばかりなので、シーズン中はこんな感じの獲得標高に偏った走行記録になるのは仕方ないですね。


数日前に痛めた脚ですが、病院に行くと軽い肉離れということで湿布と伸びる包帯を頂いてきました。

まぁヤブともっぱらの噂なので信じていいものか…

痛みが取れるまで脚に負担がかからないように安静!
痛みが取れたら徐々に自重による負荷をかけてリハビリをしていく!
医者の言いつけでございます。

やってから3日ほどで痛みは取れ普通に歩くのは問題ない状態でした。


リハビリを兼ねて土曜は山走りに行っちゃおうかな?と思いましたが…あいにくの雨(>_<)

ということで、軽く30〜40分ほど歩いてリハビリ的運動!

筋肉が落ちるのは早いんじゃ〜(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)


日曜日、明け方は雨
Hiro-Cさん考案のいちご練L!

出発時間には晴れ間も見えたりで路面はドライ!

G練にはついていけそうもなく参加しづらいが、今より速くなりたい人の為にという練習!

当然チーム練初参加者もお試し参加者もウェルカムらしいです。

ちょっと参加したい気持ちもあり…
だけど肉離れから完治してはいない。
どのみち筑波練は無理だと思うので…

脚の痛みはないが痛みが出たらDNFという方向で参加!

脚の状態を見ながらなので自走で行きます。

平坦走る分にはあまり負担無く走れるようで問題無さそう

久々の自走で大平山です

集合場所に向かう途中で声を掛けられ、スカイベリーの練習に参加してみたいと言う。

集合場所もよく分からないらしいのでワタクシ牽いていきます。

結構出したが余裕でついてくる…話を聞くと少し前までJBCF登録選手だったとか∑(゚Д゚)ヒーー!

また凄い人釣れた(笑)

ちょっと時間的に早いか?とも思いましたが、先着者あり!

土曜が雨だったこともありG練なメンバーも参加ということで、かなりの人数になりました。


まず唐沢山まで移動します。

お行儀よく田んぼ道を1列で行きます。

唐沢山では別集合のトラ班(トライアスリート)メンバーとの合流!


うおー!
なんだこの人数は∑(゚Д゚)

スカイベリー的一大イベントになってるじゃありませんか!


自己申告で遅い人順に鳥居下まで戻りスタートしていきます。

私も全力で踏むことは出来ないので速攻スタート切ります!

ダンシングしてる間は割とハム筋へのダメージは少なくなんとか行ける…が、ずっと続けると太腿四頭筋がやられてしまうのでホドホドにσ(^_^;)


唐沢山では全員で記念撮影を(笑)

これだけ集まるというのも凄いことですよね〜(^ ^)
THEスカイベリーファミリーですね。

今日はのんびーり、まったーりするわけではなく練習です!

順次安全に気をつけ下ります

そして琴平峠へ!

トラ班のしがないさんが「シルバーさん脚大丈夫ですか!」気を使ってくれて、ゆっくり登ってくれます。

琴平峠だとアウターで踏んでいきたい斜度ですが、脚を労わりインナーです。
とうぜんスピードは出ません…

あまり全力でいけないにしても、脚にダメージは溜まるもんですね(>_<)

平地移動区間はまだマシですが、負荷の大きい登りはどうしても痛みは戻ってきます。

みんなに心配かけるわけにはいかないので、遅いながらも平気な顔で淡々と登ります。

実は久々の琴平、調子が良ければどのくらいレベルアップしたのかタイムアタックしたかったのはあるんですが…

2山目で既に脚にきてましたね…
若干熱中症気味にもなってきたのか、激しく頭痛がしたりと涼しい場所で休みたい気分に(;´д`)

琴平峠を下り大平山へ向かいます。
いつもの栃工側の登り口は渋滞しているかも?との予想で裏側、下皆川林道へ回ります。

ラスト激坂が控えているので脚が心配で激坂は行かない選択肢もあったんですが…
下皆川林道をわりと遅いペースで登り、力の入れ加減は左脚に偏った感じでクセがついたらヤバイ乗り方です。

正直、右のハム筋はかなり痛かったんでありますね(>_<)

そのまま激坂へ突入!

登り始めてすぐの駐車場へ一旦逃げました(;´д`)

ハム筋に激痛きたんですよ…

こりゃダメかな?とも思いましたが、しばらく止まり少しだけ登ろうと再び激坂を登り始めます。

36-25tだと少々キツ過ぎる激坂…
脚の痛みがあるものの…何故か余裕が感じられた?

確かに激坂だと思う最大16%くらいだった気がしますが…
少し激坂に慣れたのか?
下皆川林道をゆっくり登ってきたからか?
それほど強烈な感じはしませんでした。


そして、下り集合場所まで戻って解散です。
トラ班はこの後ランをするそうでタフです!

私は同方向に帰る人達にもついていけそうもないほどダメージ残した感じなので、1人旅で帰りを選択しました。


今回、予想以上に「いちご練L」に集まったようですが、これなら初心者でも参加し易いと感じました。

Hiro-Cさん曰く毎週日曜やりましょう!
とのことで、最近閉じ加減だったスカイベリーの門も大きく開かれる第一歩となったのではないでしょうか?


現在Team SKYBERRYではメンバーを募集しています。
脚力に自信が無くても日曜開催「いちご練L」ならお気軽に参加可能です。

平坦は千切れないギリの強度、山に入ったら各自のペースで全力!先に登ったら下りて1番後方につき登り直しの反復練!

最初の試みから大成功だったと思います!




silver_ring0415 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月30日

脚逝ったんじゃ?

最近全く体重に変化が無くなってきました!

と言うより、徐々に増え始めるというリバウンド効果発動で日々の強化練を再開しないとヤバイ感じになってきまして…
(´・ω・`)

腰痛が酷かったり膝の痛みがあったりとあるものの、すでに糖質制限と摂取カロリー制限ではどうにもならない状態!

脂肪が分解出来ないので、体重はいくらか減ったものの体脂肪率は変化無し〜

少しローラー練して絞るかなと硬くなった身体をほぐし…いざ!

軽くアップでケイデンス100前後で廻しはじめ、汗がではじめ足が温まってきたら久々のケイデンス200!

山ばかり登ってローケイデンス主体になっていたのでハイケイデンスがキツくなっていますから。

そして……180……190……200……ビキッ!!

グハッ_:(´ཀ`」 ∠):

あ、足がぁ……
ハム筋が攣ったのとは違う痛みで足があがらず
全くペダルは廻せない!
足が上げられなくなりました∑(゚Д゚)

痛くてクリートが外せない…

非常に嫌な予感!
脚壊れたんじゃね?

歩くのすらままならない状態です

これは…
病院行かないとダメなのかも(ㆀ˘・з・˘)

歳はとりたくないものであります。
あちこちすぐ壊れる…


silver_ring0415 at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月26日

【ワタクシ的心構えと週末練】

週末は日曜日が雨になり、土曜日オンリーの練習となりました。

土曜はチーム練行きたい意思はあったんですが、毎月恒例の通院日であった為に断念ヽ(´o`;

病院いつまで通うんだ?って感じにはなってますが…
いまだに睡眠薬は無いと眠れないので…


病院の日は大抵走ることは諦めていますが、時間ある限りは行かなくてはならない!
日曜日には雨予報でしたし…


最近、チーム内で『ガチ班』『レベルアップ班』『ゆるポタ班』等とのワードが出てきます

私は心が弱い、胸を張れない小市民なので『ゆるポタ班』と言い張りますが…

心は常に『ガチ班』です!

正直やってること自体は『ガチ』だと思っています。
月1ヒルクライムレースに参戦し、1秒を縮める為にエアロジャージを着る…
軽量化の為に体重を絞っていく…

ハルヒル前に腰を完全に痛めるまで、スクワットを中心とした筋トレをしてました。
データを取らないまでも毎日ローラーしたりとトレーニング生活です!

病のせいで心が痛んでいても筋トレ、ローラーで1秒を削りたいとの思いで練習をする。

今年に入ってから漠然との夢ではなく明確な目標ができ一歩!
ヒルクライムを始めて約一年、目標が出来て半年、なかなか思うにタイムが縮められなくても必ず練習は身を結ぶ時が来ると信じ練習を続けます。

言えるのも今日だけ…
気力充実、されど頭痛が酷いのでまた気力がダダ下りになり塞ぎ込み状態になるのは目にみえて明らか(´;Д;`)

腰も痛いし、膝も痛いし…



あれ?
なんだか完全に話が逸れてしまいましたが…

土曜の練習でした(笑)

病院から帰るとお昼過ぎ、支度をして車載で筑波山に向かいます。

昼過ぎるとあまり時間はありませんが…

日曜に[ツールドつくば2017]が開催される為、駐車場は非常に混んでおります

準備の為にコースも散乱していた枯葉等ブロワーでキレイに飛ばしてたりと作業をしておりましたよ

今まで見たことないほど不動峠がキレイです。
舗装はボロいですが(ーー;)

本日の短時間的な課題は終盤下がる心拍を維持する!

だいたい150bpm以上を維持していられればヨシ!で[ツールドつくば]のコースを行きます。

コース整備の作業員の方々に「お疲れ様です」と声を掛けつつ、気を抜かないように登りますd( ̄  ̄)

1度下げるとなかなか上げられない、自分に甘い人間ですから(>_<)

不動峠を登りきり、短い下り区間を含む表筑波スカイラインです!
いかに下り区間で休みつつも心拍を落とさず踏み続けていけるかが肝ですねd( ̄  ̄)
そして一ヶ所ある風返しの信号!

ここでストップして心拍が下がると、ラスト1.6kmの風返し〜つつじヶ丘が非常にシンドく感じます。

つつじヶ丘まで登り、しばしの休憩…

なんだか凄く混み合っているので、いつもと違う駐車場奥のトイレの近くで休憩です!

いつも休憩が長いので時間が無くなる…

なので休憩もほどほどに湯袋側へ下りていきますd( ̄  ̄)

下りは休憩も含め珍しく踏みません!

『ゆりの郷』まで行って折り返します。

1度落ちた心拍を回復するのは難しいが…
今日は入りが遅かったので、時間的にもラスト1本になります。

ラストに向け心拍を上げつつ、踏み続けていきます

風返しの信号まで上がりタイムアップ!

つつじヶ丘まで再び登る時間は無さそうなので、急いでスカイラインを下っていきます。

タイム的にはボチボチな感じでしたが、課題であった登りでの心拍は下げることなく高く維持出来ました。

登り足りない感じはしましたが…まぁ課題クリアでヨシとします!


いいかげん宣言しておきましょう!
ヒルクライムが大好きです!

今はまだ遅くとも語るもおこがましい目標を胸に頑張ります(^^)v


silver_ring0415 at 08:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)