にほんブログ村 自転車ブログへ

2017年05月23日

ハルヒル参戦![本編]

さて…

ハルヒル会場に到着すると既に荷物預けのトラックに向けての長蛇の列が既に出来ていまして( ゚д゚)

まだ5:00くらいなんだが…

もう荷物預けるのかぁ…と、バックからエネルギー補給用のゼリーを取り出し補給します。

荷物預かりの限界タイム5:50に補給して荷物を預けるつもりが…

ジャージのポケットは既に携帯と小さい補給食2つが入っているので、もう入りません!

荷物を預けさらに列に並びながら進んでいくと昨日受付をした体育館の所です

ちょうどメカニックブースです!

ここでリアタイヤに空気を補充しようと…
TUFO S33proはmax175psiとなっておりますが、私max160psiまでしか入れられるポンプしか無いのであります。

体重が重いワタクシとしては175psi入れて走ってみたい!

しかし……

メカニックブースにもmax160psiしか入れられるエアポンプしか無い(ㆀ˘・з・˘)
残念でゴザル…

仕方なくそのまま待機場所へ向かいます
ゼッケン順に並ばされ…
まさかの土の上に寝かされる…


ハルヒルもコソレースな予定でしたが、何故かバレてる…
なんでだろう?(-_-)

と、いうわけで…
いちごジャージを着た悪い集まりを探します!

チーム スカイベリーの面々が集まり始めています。

50分切りを目指すゼッケン2000番台の強者が…

ゼッケンは申告タイムで分かれていますが私は申告タイム80分の11000番台です!

ワタクシ、格好だけは人一倍ガチなんであります(笑)
チームジャージではなく、エアロワンピースジャージにゼッケンは両面テープで隙間無く貼るという念の入れよう( ゚д゚)

ヘルメットもエアロですよ!

そしてディープリムなホイールを履き…

見た目超強そうじゃん?(笑)

遅いからこそ、たった1秒の違いですら稼ぎたいんでありますd( ̄  ̄)


強者連中に朝の挨拶を…
まだ全員ではないようですね。

そして師匠さんを発見し挨拶を…

女子部エースのちえさんにも挨拶を…

出走時間は7時過ぎなので時間はまだまだたっぷりです!



荷物預け場所あたりは大渋滞とかで、大変だとのこと…


こんな感じになるんですから…
当然ですよねσ(^_^;)

さすが5000人規模のヒルクライム!

待ち時間が長いんじゃ〜(>_<)
ほとんど寝てないから、芝生に寝転んで寝ておけばよかった…

ブラブラと1人放浪して、ビンディングシューズで歩きまわったおかげでスタート前に足が痛くなってしまいました。

ブラブラと1人歩き回り、いちごさん到着したらしいとのことで…ご挨拶にσ(^_^;)

いつものお仲間さんとレモン牛乳ジャージで参戦でしたd( ̄  ̄)


そしてまもなくエキスパートクラスからスタート地点に移動開始です!

やっとかぁ〜(>_<)……って11000番台はまだまだ先なんだそう…

待ちくたびれ、足も痛くなり、眠いしで心臓がなんだか窮屈でバクバクいってます∑(゚Д゚)


ようやくのアナウンスでスタート地点に移動開始!
すでに心拍数100bpm超え?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
なんででしょう?

女子部エースのちえさんと同じウェーブのスタートでした。

女子部エースを上位へ届ける為、牽きましょう!

初心者コースのゴール付近まで全力で牽くので、ワタクシ力尽きたら発射で!

などと話しながらスタート地点に到着。

可愛らしい子供のカウントダウンから号砲でスタート!

クリートも一発キャッチ!

目の前にいる人がスタート地点までの移動並に遅い…
引っかかる前に抜いておこうかとダンシングからの数人ぶっこぬきすると、腰が軽い…

そして調子に乗ってしまい暴走状態!

パワーメーターなる文明の利器は
有していない為stravaのデータに基づく予測パワーになりますが、普段は200wほどしか出ません(笑)

この予測パワーで踏んだか、イマイチだったかの指標にしております。


あきらかにオーバーペース…というより暴走!

当然気がつかないので踏み続けること1km弱…腰がピキッっとなり終わりました_| ̄|○

「こっ…腰が……くぅぅぅー…」
叫びたいほど激痛!

なかなか足に力が入らなくなってきて、一気にペースダウン…冷や汗が出ます。

これはヤバイ感じになってしまった…
次々に抜かれていきます。

すぐ後ろに女子部エースちえさん来ますが、もう力入らず先行してもらいます!
GO!GO!

なにしてるんだぁ〜(>_<)

牽くどころか暴走して腰を痛めるという…前日の注射すら無駄にしてしまった
_| ̄|○

痛みを堪えながらも登っていくと…
次なる試練が(-_-)

……オシッコしたい……

トイレはかなり長蛇の列で並ぶの面倒だったのでいかなかったのです。

もう途中にある簡易トイレしか目に入りません(笑)

オシッコがしたいと給水もうまく出来ません…
そりゃそうですよね〜
水分摂ったらもっと我慢出来なくなるわけですからね(;ω;)

たかが15kmほどと思ったが、、、
長い…いっそトイレに寄ってしまったほうが集中出来るんじゃないだろうか?

計測はパワータグですから…トイレの時間なんか待ってくれないですよね〜

下り区間や平坦区間はアウターに放り込み心拍数を下げ脚を使っていきますが、腰が痛くていつものように踏めない…

頭によぎるのはDNF…

腰は痛いし、トイレは我慢してるし、とてもヒルクライムどころじゃない!

そして榛名神社コースのゴールを過ぎる頃さらなる試練が(>_<)

ビンディングシューズでクリートと踵を擦り減らさないようにしながら歩き回ってたツケだろうか…

足の小指の付け根あたりにマメ?靴擦れ?のようなものが出来て、ペダルを回す度に当たって痛い!

最悪だ(T ^ T)

激坂に来てもう踏めない…

ダンシングで踏もうにも腰に負担はかかるわ、マメまで出来て痛いわ…

臀筋、ハム筋を使い、蹴る持ち上げるの動作しか力が入れられない…
大腿四頭筋を使い『踏みこむ』が出来ないので激坂が登れない。

ダンシングも腕に寄り掛かってしまい『踏む』力が出せない状態!

激坂になり歩いている人、止まっている人もかなりいる…

こんな状態じゃ仕方ない…降りて回復を待ったほうがいいような気もするが、降りたら腰の痛みで折れてDNFするしかなくなる気もする。

迷いながらも続く激坂を登り続け、沿道から「あとちょっと〜!がんばれ〜!」
「あと800mくらい!」
「はいラスト!」
勇気づけられ最後まで登り続けます。

ラストの九十九折区間

最近脚が売り切れてヘロヘロになっても150wなんてことは無い(>_<)

そしてようやくのゴール!!

試走の時のタイムより縮めたが、目標としていたタイムには遠く及ばず…

計測区間を通ったらゴールゲートをくぐる前にトイレを見つけて駆け込みましたよ(つД`)ノ
膀胱破裂するんじゃないかと思いました。

ようやくのゴール!

八ケ岳のゴール後のように、やり切って地面にヘタリ込むようなことは無い…
腰は痛いが脚は至って元気である!

まさかの展開でお恥ずかしい限りです





続く………



silver_ring0415 at 08:05│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字