にほんブログ村 自転車ブログへ

2018年04月26日

『初戦!東京ヒルクライム 日の出ステージ』

再び仕事を休み始めてしまい毎日が非常に辛い!

うん!働かざる者食うべからず!

遊んでる場合じゃありませんよ?

現在はまだ休職ということではなく欠勤という扱いで、これが続くのもどうかと思います。

2ヶ月欠勤が続いた後に会社から休職命令ということになるわけですが、1度休職をしているので同じ病で休職することはできません…

たぶん解雇ということになるんだと思います。

今更転職というのも難しいものでありまして…
解雇だけは避けたいところではあります。



そんな独り言でございます。




さて、先週の日曜日にようやく開幕致しましたワタクシの今シーズンのレース活動ではありますが…

体調不良による練習不足とリバウンドからの体重激増という調整不足により散々なシーズンインという結果になってございます。

今年の始まりは「東京ヒルクライム  日の出ステージ」であります。

昨年の初戦「ツールド八ヶ岳」時の体重よりも8kgほども重いという今までにないような体重に自分で驚いている次第ではありますが…

さらには走ったこともないコースにもかかわらず試走すら行っておりません!

ぶっつけ本番とかどんな自信?

ある程度の情報は仕入れて臨みましたが、やはり実走してみないことには全く掴めませんよね(笑)


指定された駐車場に車を停め開会式が行われる集合地点の「肝要の里」まで5kmほど登っていきます。

駐車場がちょうどスタート地点になるので8km中の5kmは試走したようなものです!(笑)
「肝要の里」まではほぼ平坦に2〜3%ほどの登り、最大でも5%ほどでしょうかね?
この5kmがハイスピードステージのようで、一気に脚を終わらせてしまう可能性大であります!

開会式にて注意事項等のブリーフィングがありまして、全員で体操でございます。

約250名ほどと規模としては小さめな大会ではあります。

しかしコレ「東京ヒルクライム」というステージレースなんですよね〜!

割と地元民での開催といった感じではあります。


それでは、まもなくスタートということでスタート位置の駐車場まで下っていきます。

スタートは70名ほどづつグループスタートということでありまして、ワタクシ後ろのほうでありますね。

作戦としましては、だいたい最初の5km高速ステージをまぁまぁなスピードの人の後ろにツキイチで脚を溜めつつ悪いが勝手に牽いてもらうぜ!作戦です。

のハズだったんですが…1kmほどは黙って人の後ろをついていたんです。
自分の想定するスピードより遅かったわけですね…

1人抜き、2人抜きとしてるうちに…

当然、爆走状態になってしまうわけです!

いや〜〜〜〜やっちまいましたね(笑)

高速ステージでほぼ出し切って未知の激坂ステージへ突入なのであります(笑)

この梅ノ木峠という峠なんですが猛烈に激坂でして完全になめてました!

高速ステージでほぼ売り切れてしまった脚で誤魔化しつつ激坂ステージに入ります。

道路が細くなり路面は結構荒れています。すぐに10%以上を表示し始め10%前後が延々続く…

脚ももう限界、超ヤバイ感じで止まってしまいたい衝動に駆られているところで、恐怖の路面がコンクリートで出来ている区間に入る!

そうです!激坂の路面は必ずコンクリートで出来ております!

後半最後の数km頑張ればというところで心を折る為にか16%前後の激坂が現れます。
ほんと、最後の最後にきて斜度が限界まで上がるのは辛い以外にありません!

止まっている人を尻目に止まりそうで止まらない、かろうじて動いていることが確認できる!という速度でなんとか登りきりました。

完全に練習不足を感じましたね。

どれほど爆走して最後売り切れても、そんなスピードになったことない…
脚が攣るわけでもなく、ただそれ以上の力が出ないだけ!

圧倒的に筋力が足りないという結果でした。

これが今年の初戦!

体重にしても練習にしても、昨年並みまで戻すにも相当な苦労が必要らしい……


次のハルヒルまでにどう調整していくか…


silver_ring0415 at 00:00│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字